[レビュー][モニプラ]DNPドリームページさんのフォトブック/文庫サイズ

みんなの本づくりサイト「DNPドリームページ」さんが、モニプラで募集していた「フォトブック/文庫サイズ」のモニターに当選しました。
と言う訳で、DNPドリームページさんから作成した「フォトブック」が届いたので、さっそくレビューを。

フォトブック自体は、以前デジカメ買った時に作成券貰って作った事があるのですが、今回のDNPドリームページさんの物は文庫サイズと言う事で、「小さすぎるんじゃないの?写真を見るにはどうなんだろう?」って事で応募してみた次第。

目出度くモニターに当選し、メールでモニター用の「無料クーポンコード」が届いたので、さっそく作ってみました。

先ずはDNPドリームページさんのサイトにアクセス。
今回は文庫サイズのポータブルなので、商品一覧から「ポータブル」を選びます。
clip_1

今回の対象である「ポータブル20ページ」を……と思ったら、先に会員登録が必要だそうなので、会員登録を済ませます。
再度戻ってきて、作成を選ぶと、編集画面に移動します。
clip_2

色々と設定がありますが、後からも変更可能なので、「画像を追加する」を選んで先に進みます。
「PCから画像を追加する」を選んで、PCに保存してある写真をアップロードします。
clip_3

写真のアップロードが完了したら、各ページに写真を配置していきます。
写真は選んだレイアウト次第で各ページに1枚~4枚配置出来るので、20ページでも意外と沢山の写真を掲載する事が出来ます。
clip_4clip_5

編集が完了したら、「ページプレビュー」で仕上がりイメージを確認します。clip_6

編集途中でも保存が可能ですし、保存したフォトブックデータは最後に編集した日から21日間保存されるので安心です。
clip_7

保存してあるブックを元に、それをコピーしての編集も可能ですので、何パターンか作って見比べて、というやり方も出来ますね。

さて、そんなこんなで作成したフォトブック、完成したら注文です。

今回の無料クーポンは、メール便での配送になっていましたが、心配な方は宅配便も選べます。
まぁ、通常はメール便で問題無いと思いますけどね。

そして届いたフォトブック。
clip_8

封を開くと、背面にボール紙を敷き、商品は発泡シートで包まれていました。
封筒自体にも「配達担当の方へ:お客様の大切な商品です。大切に扱ってください。」との注意書きがありました。
clip_9

実際にどの程度有効かは別としても、細やかな心配りがされているのは気分的に良い物です。

さて、肝心のフォトブックはどうなのでしょうか……
取り出してみると、予想以上にしっかりと写真見えますね。

唯一の誤算は、表紙がカバーになっていたこと。
表紙に印刷しているのかと思ったら、表紙の部分は1枚カバーになってて取り外しできるようになってました。
clip_10

私的には取り外す必要が無いので、と言うか、寧ろ外れると邪魔くさいので、そのまま表紙に印刷してくれる方が良いですね。
一番可愛い写真を表紙に持って来たのにカバーなのが、ちょっとガックリです。
カバー外すと文字だけの表紙が……
カバー外しても、カバーと同じ写真が、とかだと良かったのですが……

clip_11

ブック自体は小さいけれど、1ページに写真2枚までなら十分観賞に耐えられるだけの物になってますね。
また、仕上がり自体も丁寧で十分な物になっています。

となると、私的には気になるのは、やはり表紙がカバーって部分だけでしょうかね。

A6縦長サイズって事で、一般的な大きめのフォトブックよりも持ち易いですね。
まぁ、あちらはあちらで写真を大きく楽しめるって利点がありますので、用途に応じて使い分けを、って感じでしょうか。

20ページで1,180円との事ですが、1ページに1枚~4枚の写真を掲載できることを考えると20枚以上の写真が載せられるので、それなりにお得感はありますね。
ただ、4枚まで、と言っても、その分写真1枚の大きさが小さくなるので、写真の重要度でレイアウトを決めるのが良いでしょうね。
見開きの左ページを3枚、右ページを1枚、にして、動きのある連続写真を並べる、なんてレイアウトも良いですし。

なお、フォトブックが届くころには、DNPドリームページさんのサイトのマイページで、購入したフォトブックの内容を、お友達に公開したり、または一般公開&ブログパーツにする事も出来るようです。
clip_12

この他にも、色々なフォトブックが用意されているようですし、大きさ的には同じA6縦長サイズで8ページの「メッセージブック」ってのもあるようなので、ちょっとしたプレゼント用なら「メッセージブック」を付けてプレゼントを贈ったり、とかすると相手の方に喜ばれそうですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*