DHARMAPOINTのテンキーレスキーボード DRTCKB91UP2

4Gamer.net見てたら、お手頃価格なテンキーレスキーボードが。
DHARMAPOINT(ダーマポイント)の「DRTCKB91UP2」。

しかも、変態コンパクトではなく、まともなキー配列の正統派テンキーレス。
それでいて、お値段たったの4,980円。
ただ、キースイッチがメカニカルではなく、メンブレンなので実際の押し心地がどうなのかは全く以って見当が付かないですね。

以前使用していたロジクールのメンブレンのキーボードが宜しくなかったので、メンブレンってだけで打ち心地が悪いんじゃないかと疑ってしまいますが……実際の所どうなのでしょうかね?

まぁ、うちのQuick Fire Rapid(赤軸)は、すこぶる快調なので、当分キーボード買う予定はありませんけどね。
CoolerMaster社製 ゲーミングキーボード SGK-4000-GKCR1-JP (Quick Fire Rapid 赤軸)
CoolerMaster社製 ゲーミングキーボード SGK-4000-GKCR1-JP (Quick Fire Rapid 赤軸)

いずれにしても、打ち心地は兎も角、「まともな配列のテンキーレスキーボード」の選択肢が増えたのは喜ばしい事です。
パンタグラフ式キーボード出してる各社も、少しは見習って、「詰め込み変態コンパクトキーボード」ではなく、「まともな配列のテンキーレスキーボード」を出されては如何な物でしょうかね?

ま、一番の問題はDHARMAPOINT(ダーマポイント)の製品取り扱ってるリアル店舗が皆無に等しいって事ですが……
サンプル品で打ち心地試してからじゃないと流石に購入検討すら出来ませんよね……メンブレンだし。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*