Kindle Fire HDに入れたアプリを再度整理

三連休中にKindle Fire HDを色々弄ってみて、アプリを再度整理したのでメモ。
list

前回整理した時から、以下のように変わりました。

  • Adobe Flash Player 11.1apkインストール) → 削除予定
  • Dolphine Browser 9.0.0 → 削除
  • ES ファイルエクスプローラー 1.6.2.3
  • ES タスクマネージャー 1.3.1 *new
  • EZ Sudoku  1.2
  • Fruit Ninja PiB 1.0 *new
  • Hello Kitty Salon 1.0.0
  • MX 動画プレイヤー 1.7.10 → 削除
  • MX 動画プレイヤー コーデック (ARMv7) 1.7.9 → 削除
  • Perfect Viewer 1.9.2.1 (apkインストール
  • Perfect Viewer PDF Plugin 1.1.1
  • Reversi Free 1.3
  • Splashtop 2.1.5.7 *new
  • なめこ栽培 1.0.9
  • バッテリー 1.19 *new
  • パズドラ 4.43 (apkインストール)

特に記述の無い物は、Amazon Android アプリストア でのインストールです。

結局Dolphine Browser は使わないので削除しました。
同様にFlash Playerも要らない気がするので削除予定に。

ES ファイルマネージャーを起点にすれば、動画のファイル名での一覧表示から動画プレイヤーの起動が出来るので、MX 動画プレイヤーは不要って事で削除。

タスク管理用に ES タスクマネージャーを追加。
ES ファイルマネージャーからES タスクマネージャーを呼び出すことも出来ます。

Fruit Ninja PiB はアプリストアで、「本日限定無料アプリ」として提供されていたので、とりあえず入れてみた。

Splashtop はリモートデスクトップのソフト。
これでKindle Fire HDからWindowsPCをリモートで操作出来ます。(MacやLinuxも操作可。)
なお、リモート操作するPC側に、Streamerのインストールが必要です。

バッテリー残量見るのに、いちいちメニューの奥まで行くのが面倒なので、バッテリー をインストール。
通知領域に残量表示+おおよその「充電にかかる時間」などを表示出来るので、かなり便利。

アプリストア見てたら、apkでインストールしてた物も一覧にあったりしたので、それらはapk削除した上で、改めてアプリストアから入れ直したり。

ES ファイルマネージャーが何気に便利ですね。
ネットワークフォルダにもアクセス出来るので、ファイルサーバに繋いでファイルをLAN経由で閲覧・再生したり、母艦のWindowsPCへスクリーンショットを転送したり、って感じで、ファイルのやり取りするのにUSBケーブルで繋ぐ必要が無くなりました。

なめこ以外のゲームは暫く様子見て遊ばないようなら削除で良いかなぁ、って所ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*