eo光とフレッツ光の料金を比べてみた

最近やたらとeo光が安さを売りにしているようなので、本当に安いのか料金比較してみた。

先に断わっておくけど、あくまでも筆者宅ケースでの料金比較なので悪しからず。
条件は、ホームタイプの1Gbpsコース、長期割引は4年目換算。

eo光の1Gbpsコース+eo光電話がセット料金で月額5,500円。
長期割引が適用されると仮定した場合、eo光ネットの基本料5,200円が5,035円になるので、セット料金では5,335円となる。

NTT西日本の光ネクスト隼の場合は、実際の請求書の内容から計算してみた。
以下の明細での、光もっともっと割は4年目換算で適用されている。
今回の計算に無関係な ひかり電話の通話料を除外すると、概ね4,740円となる。
1

ただしフレッツ光の場合、これにプロバイダ料金が加算される。
使用しているのはbb.Exciteなので、上記に加えて月額525円が加算。
4,740円+525円=5,265円。

eo光が5,335円/月、フレッツ光が5,265円/月と言う結果に。

しきりに安い安いと宣伝しているeo光だけど、筆者宅のケースで言えば、特別安いわけでもなく、フレッツ光と変わらない金額だと言う事が判明。

eo光の方は携帯電話としてAUのスマホを使ってれば、それに対する割引もあるんだけど、そもそもうちはdocomoのガラケーだし、AUのスマホに乗り換える気も毛頭無いので、今回の計算からは除外している。
なので、使用状況によってはeo光の方が遥かに安くなる場合もあるのかもしれないけれど……
少なくとも、筆者宅の状況では、あえてeo光に乗り換えるメリットは無いってことで。

なお、ざっくり計算してみただけなので、どこかに計算誤りとか勘違いとかがあるようなら指摘下さいませ(^^;

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. eoユーザー2 より:

    bbエキサイトwwwww
    まぁ、安くなりますわな
    bbエキサイトでオプション一切無しでeoとほぼ同額
    スタート割もカウントした方が、正確に差額が出ますよ

  2. eoユーザー より:

    消費税計算間違ってますよ。 eoは消費税込みですが、フレッツは外税方式ですから2014年4年後で計算しますと、
    Fネット使用量   5400円
    もっともっと割り -1390円
    光電話基本料   500円
    ユニバーサル量    3円
      消費税      360円   2014年は消費税8%
    ISP bb.Excite    540円但しメアド324円(税込み)

コメントを残す

*