[マウスレビュー] 操作比較

ZALMAN ZM-M200ROCCAT  Kone PureZOWIE GEAR EC2 EVO、の3つで操作性の比較を行いました。

ZALMAN オプティカルマウス 左右対称デザインを採用した5ボタンマウス ZM-M200 (MS150) ZM-M200Kone Pure ? Core Performance Gaming Mouse (ROC-11-700-AS)ZOWIE EC2 EVO

1.マウスクリック連射速度テストの結果です。
click

ROCCAT  Kone PureZOWIE GEAR EC2 EVOでは、ほぼ同等の結果ですが、ROCCAT  Kone Pureの方がバラつきが少ないようです。
ZALMAN ZM-M200はメインボタンの硬さが影響している感じですね。

2.エイム力測定Flashの結果です。
Shoot

こちらもROCCAT  Kone PureZOWIE GEAR EC2 EVOでは、ほぼ同等の結果です。
双方に差異は殆ど見られませんね。
ZALMAN ZM-M200はDPIの低さが影響してスコアが低めです。(的の動きに追従出来ない。)

3.トイ・ウォーズ(ガンホー)のシングルウェーブの結果です。

ZALMAN ZM-M200
TW_ZM

ROCCAT  Kone Pure
TW_KP

ZOWIE GEAR EC2 EVO
TW_EC

これもROCCAT  Kone PureZOWIE GEAR EC2 EVOでは、ほぼ同等の結果になりました。
ZALMAN ZM-M200はDPIの低さ故に背後からの強襲に対応できず、Stage4で終わっています。

4.ドラゴンネスト(ハンゲーム)のプレイ動画です。

動画で見ると視界を回転させる速度に差がある事が判ると思います。(特にZALMAN ZM-M200と、それ以外で。)

 

マウスを握った手全体を動かすのではなく、指先でマウスを押して動かす感じでの操作を行っているので、基本的にマウス自体は滑らせて動かす感じになります。
そういう意味では、ZOWIE GEAR EC2 EVOの持ち上げにくさはプレイには影響しないのですが、本体の幅広さは若干ながらもプレイ中でも持ち難さを感じる部分ですね。

逆にROCCAT  Kone Pureは、かなり手に馴染む感じですね。
もう少し幅が狭ければベストではあるものの、プレイ中に気になる程の違和感は感じませんし。
全ての操作が一つ一つカッチリ出来る感覚がありますね。
ホイールの回転にしても、ZOWIE GEAR EC2 EVOの軽さよりは、ROCCAT  Kone Pureの重さの方が安心して使えます。

ただ、この辺りは好みの問題でもあるので、必ずしもROCCAT  Kone Pureの方が良いとは言い切れませんが。

ZALMAN ZM-M200は持ちやすさの点で言えばベストではあるものの、DPIの低さやメインボタンの重さ等が響いて、ゲーム用途には余り向かないですね。
もっとも、一般用途においてもDPIの低さだけは悩みの種な訳ですが。

今回の3つの中でのベストを選ぶ、であれば、迷うことなくROCCAT  Kone Pureですね。
恐らく今回試用した状態では、ベストなセッティングにはなっていませんので、ドライバの設定変更を繰り返して、自分に合うように調整出来れば、さらに使い易くなると思います。

ROCCAT Kone Pure (ROC-11-700-AS)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*