DHARMAPOINTが終焉

ゲーミング系周辺機器ブランドのDHARMAPOINTが終焉だそうです。

DHARMAPOINTを展開するクラスト自体は潰れてはいないけれど、DHARMAPOINTブランドに関係する全社員が2013年9月30日付で退職と言う事で、DHARMAPOINTブランドは事実上の終焉と言う事のようです。

まるでラングリッサーチームが抜けたメサイヤのようですねぇ……って例えが古すぎて判らんわ!(w

DHARMAPOINT終焉のお知らせについては、4Gamer.netさんに詳しい記事が載っています。

そもそもDHARMAPOINTって製品取り扱っている店舗自体が稀有な上、ましてや実機サンプルを置いてあるリアル店舗なんて見たことが無いので、結局DHARMAPOINTの製品ってどうなのかなぁ、くらいのまま一度も触れることなくブランドが終焉って感じですね。
公式サイトに販売店の一覧載ってるけど、秋葉原の店舗限定な気が。
Sofmapやビックカメラで見たことないしな……(基本行動範囲がミナミ周辺なので、キタのヨドバシには行かないから、もしかしたらヨドバシくらいには置いてあったのかもしれないけど知らない。)

ちなみに以前うちで「日本人の手に合う使い勝手の良いマウス」というレビュー企画を組んだ時には、このDHARMAPOINTさんにもマウスの提供(貸出)をお願いしましたが……「個人は相手にしません(意訳)」と言う事で断られました(w
貸出でも受けていれば少しは感慨もあるんでしょうが……
特に関わり合いも無かったので終焉と聞いた所で「へー、潰れたんだ……」って程度だったり(^^;

いずれにしても、ブランド関係者が揃って(示し合わせて)ごっそり揃って抜けたって事は、クラスト見限って自分たちで新しいブランドでも立ち上げる前振りなんじゃないかなぁ、と思います。
内部的に色々と不満を抱えていたのでしょうかね?引き取られた側として立場的に苦しかったのかもしれませんね。

触ったことが無いので実際の品質がどうなのかは不明ですが、いろいろと面白そうな製品出していたブランドだけに、新天地を求めて抜けた(と思われる)関係者の皆様については頑張って欲しい物ですね。
出来れば今度は一般流通するような販路で。
マウスやキーボードを触れもせずに購入するのは流石にハードルが高いですからねぇ……

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. mkn より:

    >>「個人は相手にしません(意訳)」と言う事で断られました(w
    そりゃそうでしょうよ

    >>へー、潰れたんだ……って程度だったり
    根に持ってるのか知りませんが変な書き方しなくてもいいんじゃないですか

    1. cougar(管理人) cougar(管理人) より:

      個人だから断られて当然、と言う考えを前提にされているようですが、数社問い合わせた中で、個人を理由に断ってきたのはダーマだけでしたけどね。
      後、ダーマは名前だけは聞くけど、リアル店舗で取り扱っているのを見たことないし、実物に触れる機会もありませんでしたから、思い入れなんてないから その程度の感想しか湧かないなぁ、ってだけの事ですよ。

コメントを残す

*