docomoプレミアクラブ、こっそり改定

プレミアクラブの極悪改悪プランを発表して長期契約者を蔑ろにした事でブーイングの嵐を食らったdocomoですが、虎の子のiPhone(笑)を投入しても他社への流出を抑えられなかった事に流石に危機感を感じたのか、極悪改悪プランを少しだけ譲歩する事にしたようです。

一番の非難点だったステージの決定条件が「契約年数+ゴミオプションの強制」から「契約年数のみ」に緩和されました。
これでとりあえずは殆どの長期契約者が譲歩出来る妥協点になった訳です。
契約10年以上でプレミアステージ、15年以上でグランプレミアムステージ。

勿論、1,000円未満の分は利用ポイントが加算されない等、改悪されたままの部分はありますが……
また、1,000円利用でグランプレミアムで50ポイント付与、プレミアム40ポイント付与、は其々25ポイント、20ポイント、と半減されています。
代わりにゴミオプション契約で5ポイント加算、DCMXカード契約で5ポイント加算になっています。
どちらもポイント貰う代わりに契約するには馬鹿らしい物なので利用する人はごく少数でしょうけど。

その他、会員優待サービスの拡充クーポン(各種施設などの優待券)が1st・2nd・3rd・プレミアムから利用可能だったものがプレミアムからの利用に変わっています、が長期利用者はプレミアム以上なので別に変わりなく。
そもそも優待券なんてそうそう利用しないし。

ぶっちゃけゴミオプション契約拒否でプレミアステージから一切合財のサービスが無くなるベーシックステージへ叩き落される事が回避されただけで十分ですね。

夫婦揃ってタイプSSバリュー、これに「いちねん割引」「ファミリー割引」「iモード」で夫婦合計で月々2,534円固定ですからねぇ。
なので月々12ポイント貰えていたポイントが、改定後は2ポイントも減って何と10ポイントに減ってしまうと言う(w

一時は他社への乗り換えも検討しましたが、ガラケーまともに扱ってるのdocomoだけってのが判っただけでしたからねぇ。
って事で、ガラケーが使用出来なくなるまではdocomoでガラケーですかね。

勿論、スマホに移行せざるを得なくなったら他社も検討しますよ。
MNP出来てお一人様月々1,000円前後で維持出来るんなら、直ぐにでもスマホに乗り換えてあげなくもないです(w

もっとも、通話とメールで十分なので、ガラケーの方が遥かに使い勝手が良いのですけどね。
おサイフケータイも使えるし。

ちなみに……スマホが使えないからガラケー使ってる訳ではありませんので(w
人が好んでガラケー使ってるのに「え?未だにガラケーなんですか?」なんて失礼な発言する困ったちゃんがいたりしますからねぇ……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*