Windows 8.1 にアップデートしてみた

Windows 8.1へアップグレード可能になったらしいので、さっそくアップデートしてみたり。

先ずはブラウザでWindowsのページへ。
clip_1

「無償の更新プログラムを入手する」をクリックすると、ストアが立ち上がります。
clip_2

「無料で Windows 8.1に更新」と書かれたパネルをクリックすると、Windows 8.1の紹介ページへ。
clip_3

散々勿体ぶって、ここでようやく「ダウンロード」が。
Microsoftアカウントを使用していなくても(ローカルアカウントでも)何の問題も無くダウンロードが可能でした。
clip_4

でも、問題が発生してエラーダイアログが表示されてしまいました。
エラーコード: 0x8020002e 。
調べてみると、通信切れたからやり直せ(要約)って事のようです。
clip_5

まぁ、公開されて直ぐと言えば直ぐなので、アクセスが集中しているのかもしれません。
やり直したら今度は正常にダウンロードが終了して、インストールが開始されました。
clip_6

色々と作業をしているようで結構待たされます。
clip_7

裏でデスクトップに移動して普通に作業は可能なので、インストールの経過を逐次眺めていたい、って人以外はデスクトップに移動して普通に作業してればそのうち終わります。
準備が出来たらデスクトップ上にメッセージも出ますしね。

clip_8
再起動しろって事なので、素直にPCを動します。

PCが再起動するとWindows 8.1へのアップデート作業が行われますが……
途中ハングってんじゃねーのか?ってくらい待たされますので覚悟しておく方が良いです。

PC再起動後、78%の所で1時間くらい画面が変わらずハングっているように見えましたが、PC本体を確認するとHDDにアクセスはしているようなので、そのまま放置して世界樹プレイしながら待ってみたり。
いい加減寝たいんだけど……と思う頃に、ようやく画面に変化が見られ……そして、また長い長い待ち時間に突入(^^;

筆者のPCではストアでのダウンロード開始からアップデート完了まで3時間くらいかかりました。

PCが再起動されるとライセンス条項の画面が表示され、条項への同意が必要になります。
条項へ同意し先へ進むと各種設定がありますが、これ一々初期化せんとダメなの?
Windows 8 入れた時と同様に余計な機能はOFFにしつつ設定を進めていきます。
ぶっちゃけ連携機能は全部OFF。

そして、サインイン。
「Microsoftアカウントへのサインイン」となっており、ローカルアカウントへの切り替えが見つかりません。
「新しいアカウントの作成」を選んで画面を切り替えると、切り替わった画面に「既存のアカウントを使用」と言うのがあるので、それを選ぶことで無事にローカルアカウントのまま使い続けることが出来ました。

最初から素直にローカルアカウント選ばせてくれれば良いのに、わざわざ判りにくくして意地でもMicrosoftアカウントを作らせようって魂胆なのでしょうかね?もう嫌がらせにしか思えませんよね……

そしてようやく辿り着いたスタート画面。
右の方に余計な物が追加されています。
clip_9

画面左下の下矢印のマークをクリックするとアプリの一覧が。
見事に要らないストア(ゴミ)アプリが大量に追加されています。

clip_11

せっせこ、せっせこ、アイコン選んで右クリックでメニュー出してアンインストール。
アンインストール出来ない物だけ残してストアアプリは全削除。

clip_10

デスクトップはド派手な黄色い画面に。
マウスコンピューターの壁紙みたいですね……(--;

タスクバーの左端にWindowsマークのアイコンが増えています。
これがスタートボタンとの事ですが、クリックしてもスタートメニューは出てきません。
出てくるのは毎度お馴染み全画面なスタート画面。

clip_12

プロパティ見てみたけど、スタートボタンを非表示にするオプションが見当たりません。
コントロールパネルの方にでもあるのでしょうかね?
まぁ、時間のある時にそっちも見てみましょう。

とりあえず、デスクトップの背景が目に痛いので、オンラインで追加のテーマを取得……
落ち着いた感じの書道のテーマを落として入れました。

clip_14

これにてWindows 8.1にアップデート完了。
clip_13

つか、アップデート作業して、これ書いて、って眠いわ……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*