Kindle Fire HDにOTAが!rootと壁紙権限の奪還

Kindle Fire HD(KFTT)を使い終わって電源ボタンを押してスリープにしていたら……

!?

勝手にスリープが解除されてKFTTが再起動した!

何事かと思ったら、OTAでバージョンアップが来たようでシステムバージョン7.4.6から7.4.8にアップデートされ、システムが初期化されてKFTTの背景真黒な標準ホームが出ていました。
先日root化したばっかりなのに……黒背景可愛くないよ……えぐえぐ。

と言う訳で、rootと壁紙権限の再取得を行いました。

kftt748

rootの方は前回root権限取得した時と同様ですんなり奪還出来ますが、壁紙権限の方が引っかかったのでメモとして記事にしておきます。

rootの奪還については前回root権限を取得したのと全く同じ手順でOK。
悩むことなくUSBケーブルでPCとKFTT繋いでroot取得バッチ流すだけ。

一方壁紙権限取得の方はと言うと、前回壁紙権限取得したのと同じ手順で取得バッチ流したのだけどエラーが出て実行できず。
(xda developersで公開されているStunts_Wallpaper_Fixを使用します。この記事を書いた時点での最新は「Stunts_Wallpaper_Fix_v2.1.zip」で、これを使用して壁壁紙権限取得しました。)

どこでエラーになってるのかとバッチファイルの中身読んでいったら、どうやらKFTTのシステムフォルダの空き容量が不足している様子。
ここでキモなのはシステムフォルダ(/system/app/)の空き容量って所。

RunMe.batの67行目のFOR文のIN句の中で指定されているコマンドを実行するとシステムフォルダの空き容量が表示されます。

> adb shell "df /system | busybox tail -n1 | busybox awk '{print $4}' | busybox tr -d 'M'"

必要な空き容量は40以上。それ未満だと実行不能として終了されてしまうようです。

システムフォルダからホームアプリを削除してみたものの、それでも40に届かないため無駄に容量を圧迫している「OfficeSuite.apk」を一旦sdcardに移動させることに。
これで40以上空きました。

再度バッチを実行してみると……よし、今度は上手く動いてくれました。
バッチの処理が終わるのを暫し待ち……

バッチの終了を確認した上でKFTTを再起動してから「OfficeSuite.apk」とホームアプリを再度システムフォルダに移動。
さらにKFTTを再起動してホームアプリを変更した上で壁紙を変更……

うん、無事に壁紙が変更されました。

にしても、前回壁紙権限取得した時には普通にバッチ動いていたのに、今回は容量不足って……
今回のOTAアップデートでシステムフォルダを圧迫する何かが増えたのでしょうかね?

いずれにしても無事にrootと壁紙の権限を奪還する事が出来ました。
めでたし、めでたし(w


追記。
前述の方法はエラーメッセージが「Your system partition is too low on disk~」の場合。
エラーメッセージが「You have already applied the wallpaper fix~」と出るのに壁紙が変更できない場合は、壁紙パッチで一度リストア(2 Restore Original framework-res.apk、を選択)してから再度パッチを実行(1 Apply Walllpaper Fix、を選択)すると良いようです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*