ツアーオブジャパン2014堺ステージ

大仙公園でツアーオブジャパン2014の堺ステージが開催、と言う事で行ってきました。
と言ってもお目当てはツアーオブジャパンではなく自転車博物館のイベントの方なのですが。

そのイベントはと言うと……
・「自転車博物館」の入場料が無料。
・先着1,000名はホイールライトが貰える。
・「自転車ひろば」ではクラッシック自転車レプリカ試乗が無料。
と言う物。

後、人力車も運行と言う事で、人力車とクラッシック自転車レプリカ試乗を目当てに参加したのでした。

交通規制等により自動車では行けないようなので、家族総出で自転車でえっちらおっちら大仙公園へ。
余裕を見て家を出たのが仇になって9時半頃には大仙公園に着いちゃいました(w

人力車の運行は10時半からとの事だったのですが、準備をしていたスタッフの人に聞いたら10時から受け付け開始しますよ、との事だったので先ずはメイン会場である「いこいの広場」へ。
03

メイン会場脇にインフレータブルバルーン(キャラクターの形をした大きなバルーンの中に入って飛び跳ねて遊ぶ遊具)も出ていて遊べるかな、と思ったのだけど上の子は身長高過ぎ、下の子は身長足りず、で結局遊べず。
人力車の受付の辺りに人力車の人達が居たので一緒に写真撮って貰ったり。
01

会場付近には色々な国から参加されている選手の人達や、イベント会場でパフォーマンスを披露する堺の一輪車クラブの子供たちが集まっていました。
10時前になるとメイン会場でパフォーマンス等の催しが開始され、人力車もゲストの人をメインステージに運んだりと賑わい始めました。

そうこうしていると人力車が戻ってきて、開始時間前だけど乗れるよ、と言う事になったので乗せて貰う事に。
02

人力車は二人乗り(幼児は膝の上に乗せても可。)なので嫁さんと下の子、筆者と上の子の組み合わせで分乗。

いこいの広場から自転車博物館前までの短い距離でしたが人力車を堪能する事が出来ました。
ちなみに人力車の人達は奈良から来られたんだそうです。
奈良に遊びに来た際には是非人力車に、との事でした。

人力車が自転車博物館前へ付いたので、そのまま流れで自転車博物館へ。
ホイールライト貰いましたが、対象は中学生以上との事で親の分だけだったのが少し残念。
自転車博物館には色々な自転車が展示してあって、それを見るだけでも面白いですね。

さて、自転車博物館を後にして自転車ひろばへ。
と移動の最中道路の辺りに来ると……
物凄い速さで走っていく自転車の群れ。
自転車ってあんな速度が出るんですね……

そしてようやく自転車ひろばへ。
ここでは色々なクラッシック自転車に乗れるんですね。
0405

一人乗りのでは自転車の原型、ペダル無しで足で蹴って進むものもありました。
面白くて時間制限の30分があっと言う間に過ぎちゃいました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*