ブレイブボード – RIPSTIK 買いました(その2)

そんな訳で届いたブレイブボード RIPSTIK (Classic)。
01

化粧箱がちょっぴり破れてて、ちょっぴり凹んだり。
02

まぁ、本体出したら箱に直すことも無いから良いけど……

化粧箱にはビタミンiファクトリーのロゴが。
03

中には本体の他に、英語版と日本語版のDVDが付いてました。
04

ちなみに……Amazonのマーケットプレイスのビタミンiファクトリーで購入したのだけど……届いたAmazon箱めっちゃでかかったよ!
下の子が中にすっぽり入れるくらい(w
07

本人が入りたがったので入れてみたら、うきゃうきゃハイテンションで喜んでました(w

そして、実際に乗ってみた。

子供スイスイ乗ってる。
物は違うけど同種の借りて遊んでたんだから当然と言えば当然。
05

そして筆者も乗ってみた。

……

うん、子供ってすげーのな。
舐めてたわ、ごめん……

先ずデッキの上に立てない(w
両足乗せたらバランス取れなくて速攻で落ちる(^^;

それでも暫く練習してたら何とか立てるようにはなった。
うん、立てるようには、ね。

そう、漕いでも全然前に進まない、と言うか、ちゃんと漕げてない(^^;
子供たちがスイスイ乗ってるから簡単そうに思ってたんだけど、実際に乗ってみたら難しいよ、これ……

それでも軽い下りの坂道なら乗れるように……
06

いや、それ全然乗れてませんから、残念!

結局嫁さんも参加して順番に乗る事に。
って子供は乗って遊ぶ、親は乗る練習をする、ですけどね!

何度かひっくり返りながら(……いや、冗談抜きで思いっきりズッコケましたよ。)練習して、進んでいるような進んでいないような何とも微妙な感じまでたどり着きました(^^;
つか、それ全然進歩してないよね!

DVDで乗り方見てやったけど、30分程度じゃデッキの上に立てるだけでした(^^;
まぁ、練習あるのみですね。

んで……まだしっかりと走ったりは出来ないんだけど、兎に角楽しい!
親子揃って遊んでるってのもあるけど。
これ自分で進める様になったら、更に楽しんだろうな、って感じですね。

流石に値段が値段だけに、気が付いたら各自用に一枚ずつ買ってました、みたいな事にはならないと思うけど……(そんな事言ってて、結局3DS LLは家族分買ってるしなぁ……)

ちなみに……下の子は皆がRIPSTIKで遊んでる横で、上の子のキックボード(JD BUG)持ち出して乗って遊んでたり(^^;
まだスイスイ走るって言うより、片足デッキに乗せたまま、逆の足で歩いてる感じだけど。

いずれにしても……子供って凄いな、いや本当に(^^;

なお、デッキ上のRIPSTIKの文字の塗装って簡単に剥がれるみたいです。
08

使い出して物の数分で剥がれました。
まぁ、初心者が乗って靴底で思いっきり擦っちゃうから仕方ないのですけど。

p.s.
amazonにレビュー投稿してみた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*