まともなキーボードが売ってない

Androidタブレット用にBluetoothのキーボードを探してみたのだけど……
USB接続のキーボード以上に酷い有様でした……orz

先ずBluetooth接続な時点で対応製品が一気に無くなるようです。
そして何故か変態詰め込みコンパクトばかり。
Home/End等の機能キーが移動させられているのは仕方ないにしても、メインキーの位置変えちゃダメだろ……

キーボード自体を小さくしたいのなら、普通のフルキーからテンキーだけ切り捨てた、まともな配列のテンキーレスにすれば解決するのに、何故かメインキーの配列までぐちゃぐちゃにして無理やり詰め込もうとするんでしょうね?
と言うか、日本のキーボードメーカーは静電容量とメカニカル以外ではテンキーレスキーボードを作ってはいけない、って決まりでもあるんでしょうかね?

何とか変態詰め込みコンパクトの中でもマシな部類のキーボードを見つけたと思ったら、今度はファンクションキーがFn押しながらじゃないと使えない馬鹿仕様になっていたり。
本来ファンクションキーの位置に、音量Up/Downとかのマルチメディアキーを標準で使えるように割り当てしてあるんだけど、それって誰得だよ!
そんなもんこそFn押しで十分だわ。

つくづく思うけど……キーボード設計してる奴、普段キーボード使ってないだろ。
普段キーボード使ってたら、こんな異常な配置にしようとか思わんだろうし。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*