マツケン△(マツケンさんカッケー!)

森永チョコボールのイベント「キョロちゃんズ ダンスミュージカル★2014」を観に行ってきました。
キョロちゃん02

前回までは新大阪のメルパルクホールで行われていたのですが……
今年は大阪ビジネスパーク 円形ホールに代わりました。

メルパルクホールの時は、待ち時間の都合でメルパルクホテルのロビーで過ごす人が多かったのですが……
昨年は余りにも好き放題やっていた非常にマナーの悪い家族が数組いて、ホテルからイベント関係者の方にクレームが入ったぽい感じなので、その辺りが関係しているのかもしれません。

今回はOBPと言う事で周りに時間を潰せる施設があるのが助かりますね。
ただ会場的には規模が縮小された感じですけど。
このご時世なのでイベントはやるけど予算が厳しいのかなぁ、とか思っていたり。

11時半から座席指定券の引き替えが開始と言う事で、11時過ぎに着くように調整して行ったら既に十数組の方々が並んでいました。
並んでいる列のを見渡していると……数か所に物凄い違和感が。

このイベント、当選葉書1枚につき3名分まで座席を確保して貰えます。
うちは4人家族ですが、小さな子供は親の膝の上に座らせるのならOKって事になっているので座席3人分になります。
キョロちゃん03

で当然の如く、列に並んでいる他の方達も大抵は親子2~4人で来ていたり、葉書複数枚でもっと大人数で来ていたりはするのですが、基本的には子連れな訳です。

ところが、数組前に何故かお婆ちゃんのグループが。
お子さんの家族とか、お孫さんと一緒なのかと思ったのだけど、どう見てもお婆ちゃん達だけのグループ。

うん、まぁ、もしかしたらキョロちゃん達が大好きなのかもしれないし、必ず子連れでって条件も無いので……

と思ってたのですが……開演して話が進んでいったその時、ついにその理由が判明したのです!

今回のお話、キョロちゃんズがクエクエ踊りの新バージョンとして、サンバを覚えなくてはならない、そして、そのサンバをキョロケンさんに習いに行くと言う物だったのですが……

そう、そうなんです。
そのキョロケンさんが、天下の松平健

キョロケンさん登場!って所で、あの松平健がキョロちゃんメット被って、あのキラキラサンバ衣装のキョロちゃんバージョンで登場する訳ですよ。

うっわー、マジですか、マジなんですね……

そして、それまで静かだったお婆ちゃんズがいきなりハイに。
もうね、マツケンさんがサンバ踊ってる時にお婆ちゃんズも超ノリノリ。
どう見ても(低く見積もっても)70歳超えてるだろうに……
いやぁ、追っかけパワーって何歳になっても凄いんですね(^^;

キョロケンさん出てきたとき、思わず会場がどよめきましたけどね。
まさかマツケン出るとか思わないですもん。

で、後で確認したら……うん、ちゃんと書いてあった(w
キョロちゃん04

松平健&キョロちゃんズと踊ろう!」って。

うん、応募する時そんな所全然目が行ってないし(w
キョロちゃんイベント応募しとかなきゃ、くらいなノリですしね。

まぁ、しかし、流石天下の松平健、キョロちゃん衣装でも貫録たっぷりですね。
あのマツケンサンバのノリで、クエクエサンバ踊る訳ですよ。
マツケン△(マツケンさんカッケー!)ですわ、本当に。
子供向けイベントでもエンジン全開ですよ。

にしても、追っかけさん達のパワーにも脱帽ですよね。

筆者たちが座席指定券の交換のために並びに来た時点で、次回(2時間半くらい後)の人が数組既に待ってたんですが……
こちらもお年を召された方達だったので、きっとマツケンさんの追っかけなんでしょうね。

最初は大きな荷物抱えてるから、遠方から来て時間調整に失敗して早く着き過ぎちゃったんだろうね、なんて嫁さんと話してたんですが……
マツケンさん見てノリノリなお婆ちゃんズ見た後じゃ、どう見ても良い席確保するために長時間待ちしている追っかけさんですわ。
確かに最前列取れれば至近距離ですしねぇ……

マツケンさんに驚いたのはありましたが、イベント自体は非常に楽しい物でしたよ。
会場の大人も子供も(そして子供はその場で立って)クエクエサンバを一緒に踊るので、会場が出演者の皆さん、観覧者の皆さん、全てが一体となってノリノリでしたから。

クエクエサンバのプロモーション撮影の所は、キョロちゃんズの身体に隠れてたので、ステージのスクリーンに映し出された映像見てた限りじゃ、うちの子は映って無さそうですけどね。
最前列の席で踊ってた子供たちは何人か映ってた感じですけど。

会場規模縮小で予算が無いのかなぁ、なんて思ってたけど、マツケンさんが出てくるくらいだから、かなりお金はかけているようです。
なかなかやりますね、森永さん。

来年のイベントも(応募しようと思ってるので)当選すると良いなぁ……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*