AQUOS SH-M01 を買いました

SHARPのフリーSIMスマホ、SH-M01を買いました。
この端末、MVNO向けのフリーSIM端末で、現時点での取り扱いは楽天モバイルNTTレゾナントです。
SH-M01

※以下、楽天。
[楽天モバイル] 楽天モバイル AQUOS SH-M01(通話SIMセット販売)
[goo SimSeller] NTTコムストア AQUOS SH-M01(OCNモバイルセット販売)

※今回はレビューと言うより、購入経緯です。

購入しました、と言っても、実際に購入したのは随分と前で、去る5月31日に行われた「セット販売端末の半額SALE!」の際に450台放出されたうちの1台です。

本来一括払いで本体52,800円(税込60,264円)の所が、今回のセールで27,900円(税込30,132円)。
001

とは言え、3万円もするんですよね……半額でも十分お高い(^^;

そもそも何でスマホを買おうとしているのか。

元々はポケベルに代わる携帯音楽プレイヤーが欲しいなぁ、と言う事で色々探していた訳です。
国内メーカー産だと実質ソニーのウォークマンしか選択肢が無かったり、海外メーカー視野に入れるとお手頃価格帯だとOYAIDEが取り扱ってるFiiO辺りが有力候補だなぁ、って所だった訳ですが……

通勤時に使用する物なので、高音質を求めてる訳では無く、まぁそれなりに聴ければ良いなぁ、程度だったんですよね。
で、色々物色してたら嫁さんが「だったらスマホにしたらいいやん、どーせそのうちスマホ要るんやろ?」とか言い出したので、まぁスマホでも良いか、と。

私的には携帯音楽プレイヤーにしてもスマホにしても、Apple製品は端から除外です。(理由はいろいろありますが。)

今回スマホを検討するにあたって、先ずキャリア端末は論外。
現状ガラケーで千円強/月・人で、家族間通話とメールが無制限なので、ボッタクリなスマホプランに乗り換える気は毛頭ありません。

キャリア契約無しでスマホ購入するなら、わざわざ制限のあるキャリアスマホ買う意味は無いので、必然的にフリーSIM端末に落ち着くわけです。

「なら白ロム買えば良いじゃん、その方が安いし性能良いし」なんて事を言う人もいるようですが、実際に探してみると判りますが、未使用品で評価の高い白ロムでフリーSIM端末と同等の価格の物って先ず見つからないですから。
低価格帯で白ロム見つかっても、色々問題のある機種な場合が多いですし。

今回は携帯音楽プレイヤーとしてスマホを探すわけですが、そうは言っても後々スマホとしても使う事を考えると、ろくに日本の周波数帯に対応できてないスマホは候補から外れます。

なので海外版の輸入も除外で、日本版展開しているASUSやらHUAWEIやらZTEやら、そういった所のを探してた訳です。
国内メーカーだと唯一京セラがありますが、単品売りされてないので……

結果的にはSIMバンドル買っちゃうわけですが、検討時点ではSIMバンドルは考えていなかったんですよね……

と、まぁ、そうやって物色している最中に先の楽天モバイルの「セット販売端末の半額SALE!」の情報が。

楽天モバイルの通話SIMとの抱き合わせになりますが……

  • AQUOS SH-M01(60,264円→30,132円)
  • ASUS ZenFone 5(8GB)(31,752円→15,876円)
  • Ascend Mate 7(56,039円→28,019円)

と用意された物は上々。

中でも目を惹いたのが、セール初回のAQUOS SH-M01(レッド)。
docomoのSH-02Fを流用して、削る所削ってMVNO用に仕上げた端末らしいので、基本スペックは悪くありませんし、何より防水仕様なのが嬉しい。
比較

OS自体はAndroid 4.2.2から4.4.2へアップされていますが、外部メモリが最大64GBから32GBへ下がっていたり、NFCが非搭載になっていたり、と廉価版なりに削られている部分もあります。

外部メモリに関しては、使い道考えると32GBもあれば十分だと思いますし、おサイフケータイに関してもガラケーとの2台持ちになる事を考えれば無くても困りません。
まぁ、使えなくなったら使えなくなったでiD使わなくなるだけの事ですし。
出す手間が面倒ですけど、普通にクレカで支払えば済みますしね。

気になるのはバッテリーの持ちですが……
ガラケーから考えるとスマホって信じられないくらいバッテリーが持たないらしい中で、3日間使えるってのが売りのようなので、それなりにバッテリーの持ちも良いのでしょう。

ガラケーなんて受けだけなら1~2週間余裕で持ちますから、それから考えると3日間で凄い!とか何の冗談だって感じはしますが、普通に使って3日間なら受けだけなら、もっと持つはずでしょうし。

そして、何より色が綺麗ですね。
レッド

とは言う物の、半額になっているとは言え、やはり3万円は高い。
なおかつ楽天モバイルの通話SIMが1年間強制になるのは大きなデメリットです。

そんな訳で、どうしようかなぁ、とギリギリまで悩んでいた訳ですが……

そして始まったセールタイム。
開始1分過ぎには一気に100台近くが消えていました(^^;
本当に欲しくて買った人が多かったのか、屑転売屋がスクリプト使ったのかは知りませんが。

暫く眺めていましたが、残数300切った頃に念のためにカートへ入れてみました。
購入手続き完了直前まで進めておこうかと思ったら……
あれ?楽天ポイント支払いに充てられるやん……ポチッ。

そういう訳で、溜まってた楽天ポイント大放出。
003

そして、気が付けば完売。
002

楽天通話SIM契約が必要って事で、割と落ち着いて買えた感じですね。
端末単体なら初めの1分くらいで完売してそうですが。(屑転売屋がスクリプトで落として終わり。)

さて、楽天通話SIM付きって事で、1年間縛りが付いた訳ですが……
子供用のスマホに使っていたIIJMioのプリペイドの利用期限が6月いっぱいで切れるって事もあったので、そちらに流用すれば良いか、って思いもありました。

実際SIMが届いた後動作確認して後に、子供用のFreetel Priori2に楽天通話SIMを、IIJMioのデータ通信専用プリペイドSIMをAQUOS SH-M01に其々入れて使用しています。

端末や楽天モバイルについてのレビューは別途。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*