[みんぽす]BenQ デジタルプロジェクタ HT2050

今回は みんぽすさんからBenQのデジタルプロジェクタ HT2050をお借りしてのレビューとなります。

こちらのHT2050、以前同じく みんぽすさんからお借りしてレビューした「W1070シリーズ」の後継モデルとの事。

それではレビューしていきたいと思います。

17900-3830-296270

まずはパッケージ。
黒を基調にメーカーロゴや製品写真が掲載されています。

new_1

中身はプロジェクター本体に電源ケーブル(3m)、リモコン、取扱説明書(クイックスタートガイド)、マニュアルCD。

new_2

背面のインタフェースも充実していますね。

new_3

左端から、HDMI端子(v1.4a)が2つ、12Vトリガー、USB Type-A(給電専用)、USB Type Mini-B

new_4

ミニD-sub15ピン(上)とRS232C、Y・Pr・Pbコンポーネント、ビデオコンポジット、オーディオ(L/R)、オーディオミニジャック(上:IN・下OUT)

new_5

給電用のUSBポートがあるのは嬉しいですね。
USB給電で動作可能なスティックPCを繋ぐ際に活躍しそうですね。

PCとの接続はHDMIかD-SubでDVIはありませんが、大抵はHDMIかD-Subも付いてるでしょうから困ることは殆ど無いと思います。

本体上面後方には操作系のボタン類が。

new_6

そして本体上面前方にはレンズコントロール系。
W1070+の時は調整時にドライバが必要だったレンズシフトが手で回せるダイヤル式に変わっていました。

new_7

地味な変更ですが、この僅かな変更のおかげで操作性が大幅に向上しています。

前回はスクリーンもお借りしていたので物の少ない和室で約150cmの距離でスクリーンに投影しましたが、今回はスクリーンなしです。
そこで比較的映しやすい場所と言うことで、リビングの壁をスクリーンとして使うことに。

今回は約120cm程度の距離から壁に向けての投影となりましたが、それでも概ね40インチ程度のサイズで投影できていたと思います。
投影サイズに関しては厳密に測った訳ではありませんが、37インチのレグザの画面よりも二回り程度大きいくらいでしたので、40インチくらいかなぁ、という目算です。

new_12

電源投入後、先ずは各種調整を行います。
テストパターンを投影して、投影される画像に歪みがないように調整を行います。

new_8

台形補正などもあり、近距離から目いっぱい上方向に向けて投影したにも関わらず、綺麗に調整できました。
OSDメニュー(画像の上に投影されるメニュー)は28ヶ国語マルチで、ちゃんと日本語表記にも対応しているので安心して使えますね。

補正が終わったら実際に投影するための映像ソース(どの入力端子からの映像を表示するのか)を選びます。

new_10

PCを接続すればプロジェクターの大画面でWindowsを使うことも可能です。
FullHD対応なので、解像度を落とさずに高精細なまま表示できるのが嬉しいですね。

new_9

壁に直接投影する際に問題になるのが壁紙の色だと思いますが、HT2050には壁色に合わせて映像の色を調整する機能もありますし、それでなくとも色味の調整が効くので、割と好みの色味に合わせることが可能です。

最初にHT2050を起動して投影された瞬間に感じるのが、「眩しい!」だと思います。

2200 ルーメンもあるので、驚くくらいに明るいです。
もちろん輝度も調整が効きますが、映像を見る際にはシネマモードとかに切り替えるのが手っ取り早いですね。

音の方も以前より搭載されている10Wx1の高音質チャンバー型スピーカーが引き続き搭載されているので、予想以上の大音量で映像を楽しむことが出来ます。
まぁ、最初に映像流した瞬間、慌てて音量絞るのはお約束ですね(w

今回は設置場所の都合でHT2050としては小さ目な(控えめな)画面サイズになりましたが、前回くらいに距離をとれるなら、迫力の大画面で楽しむことが出来ますね。

壁に直接投影する場合、ある程度までは補正でどうにかなるものの、やはり壁紙のパターン(柄)までは対応しきれないので、壁紙が無地じゃない場合は、素直にスクリーン用意する方が楽しめると思います。
今回映像を楽しんだ際にも、映像が明るくなるシーンでは壁紙のパターンが結構気になりました。
まぁ、これは家庭側の事情であって、プロジェクター側の努力でどうにかなる問題じゃないですからね(^^;

後、小さなお子さんがいる家庭の場合、床置き投影は よろしくないかもしれません。

映像投影中にレンズの前で影絵とかして遊ばれました(^^;
うん、気持ちは解らんでも無いけど邪魔です。

だからと言って天井に固定するのは、小型で可搬性に優れているだけに勿体ない気がしますしねぇ……
専用のビデオルームとか確保出来るご家庭なら天井固定が一番でしょうけど。

いずれにしても、前回のW1070よりも操作性が向上して使いやすくなっていますし、設置場所の確保の問題は残るにしても、近距離でも大画面を楽しめる点は素直に凄いと感じさせられました。

[公式サイト] BenQ HT2050 Home Projector

17900-3830-296270

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*