0SIM by So-net のSIMカードが届きました

「毎月500MB未満まで無料で使える」と言うことで話題になったSo-netの0SIM。

デジモノステーション2月号の付録で出た際には、出遅れて色々探してみたけど入手出来ず、年明けにSo-netが正式サービス始める、と言うので、初日に申し込んでみました。

1月26日に申し込み、2月6日にSIMカードの発送連絡が来て、同日クロネコさんが持ってきてくれました。
申し込んでからSIMカードが届くまで、2週間弱と言った所ですね。

0sim1

docomo系のMVNOなのでSIMカードはdocomoのもの。

0sim2

手持ちのスマホに合わせてMicroSIMで申し込んでますが、一般的にはnanoSIMで申し込んでゲタ履かせる方が、後々SIMカードのサイズ変更で手数料取られなくて済むよ、って事になっているようです。

初回に登録事務手数料3,000円が必要になる事と、SIMカードのサイズ選べるようになっている事以外は、デジモノステーションの付録SIMと変わらないようです。

デジモノステーションの付録だと登録事務手数料が要らないので、3,000円未満で入手出来れば、そちらの方が安いことになりますが、屑転売屋儲けさせるのは嫌なので、普通に正規ルートで申し込みました。

月々500MB程度で足りるの?と思う人もいるかもしれませんが、自宅に光回線とWi-Fiルーターあるので、出先でちょっと使う程度(子供とLINEのやり取りしたり、調べものするのにブラウジングする程度)なので、正直500MBなんて余裕で使い切らないですしね。

端末にモバイル回線での通信量制限設定しておけば万が一の際にも通信ブロックしてくれるので安心ですしね。

元々回線速度は気にしてないので、速度測定とかはしていません。

いずれにしても、0SIMのおかげでスマホの回線維持費が0円になるのは大きいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*