HUAWEI GR5 初期状態色々

HUAWEI GR5 買いました、と言う訳でレビューです。

 HUAWEI GR5

[楽天] HUAWEI GR5

 

電源入れて初期設定……って所で、いきなりアップデートのお知らせが(^^;

当初パズドラ動かん、と極一部の人が困りそうな(大多数の人には影響がない)問題があったようですが、発売日翌日(実は当日?)にはアップデートが用意されたと言う動きの速さ。(つーかさ、日本メーカーも見習えよ……この対応の速さ。)

いきなりアップデート

と言う訳で、初期設定を行う間もなく、先ずは本体のアップデートを行ったり。

いきなりアップデートしたので、ある意味初期状態でもないけど、まぁ初期状態って事で(w

OSはAndroid 5.1.1 Lollipop、RAM2GB、ストレージ16GB中、空き容量は9GB程度。
(SS撮ったりしてるので、その分空き容量は減ってるけど、たぶん誤差の範囲。)

システム情報

ストレージ

画面UIは独自のEmotion UI 3.1。
インストールされたアプリは全部表示されるタイプのUIです。

UI初期配置

Googleとツールがフォルダにまとめられています。

Googleフォルダの中身。

Google

ツールフォルダの中身。

ツール

プレインストールされているアプリの一覧。

初期アプリ

IMEはiWnn IME。

IME

強力な省電力機能も。
「保護されたアプリ」で保護をONにしておかないと画面オフになったらアプリが落とされます。
LINEとか画面オフの状態で待ち受け動作が必要なアプリは、ここで保護をONにしておく必要があります。

省電力

この強力な省電力機能のおかげで、バッテリーの持ちは良さそうな感じ。

同様にネットワーク通信も細かい制御が可能です。
「ネットワーク通信を行うアプリ」でチェックを外したアプリは、それぞれのネットワーク動作の際にアプリが実行出来なくなります。
なお、通信をブロックするとかではなく、アプリの起動自体が出来なくなるので注意が必要です。
(※2016年2月16日訂正)

ネットワーク通信

「ネットワーク通信を行うアプリ」でチェック外すと、以下のような画面が出て、そのまま通信ブロックするか、通信のブロックを解除するか、の選択になるようです。(※2016年2月16日訂正して追加)

通信ブロック

最後にAPN。有名処は一通り入っている感じ。あー、頑張れFREETEL(w
0SIMはSo-netのAPNでOKですね。

APN

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*