HUAWEI GR5 使用レビュー

HUAWEI GR5 を購入して1週間が経ちました。
と言う訳で、1週間使ってみた感想などを。

パッケージやらベンチ結果については過去記事をどうぞ。

 HUAWEI GR5

[楽天] HUAWEI GR5

初見では本体の大きさに驚きもしましたが、大きさって直ぐに慣れますね。
片手で操作するには厳しいサイズですが、私的には元々片手で操作ってのが苦手でSH-M01も左手で握って右手で操作していたので、GR5が片手で操作出来ないサイズでも特に困ってはいません。

ガラケーのように小さ目なサイズならネックストラップ付けて胸ポケットに入れておくのですが、スマホは無駄に幅があるのでSH-M01ですら胸ポケットに入れる、なんてことはしていませんでした。
ズボンのポケットに入れるとか論外なので、そもそもスマホはポケットに入れて使うようなものじゃないですよね。

SH-M01にはストラップホールがありましたが、GR5にストラップホールはありません。
落下対策にハンドストラップくらいは付けて使いたいものですが……

筆者の基本的な使い方としては、通勤途中に音楽プレイヤーとしての利用がメインになります。
往復で概ね2時間程度音楽プレイヤーとして使用していますが……
体感的にはSH-M01よりもバッテリーの持ちが良い気がします。

バッテリ容量も然る事ながら、省電力設定が強力なのもバッテリの持ちに貢献しているのでしょう。

充電の方も、ちゃんとした充電器使ってれば、それなりの速度で充電出来ます。
もちろん、高速充電(Quick Charge 2.0)に対応したスマホに比べれば遅いかもしれませんけど。
SH-M01と比べても、そんなに遅い感じではないですね。

ちなみに筆者はInateckの「40W 5ポート USB急速充電器 UC5002」を使って充電しています。

基本Bluetoothイヤホンで聴いていますが、aptX非対応の割には良い感じで聴けています。
本体スピーカーに関しては、普通に聞く分には音量最小値で十分過ぎる音量ですね。
Bluetoothイヤホンだと音量調整が結構小さい音まで出来るんですが、本体の方は基本的に音が大きい感じです。

スピーカーはステレオですが、残念な事に本体下部でステレオになっているので、動画を見るのに適したランドスケープでは使い物になりません。
ポートレートで使うなら問題ありませんが、ポートレートでステレオになってても利用価値は低いと思います。
(※2016年2月27日訂正)
スピーカーはモノラルですね。本体向かって下部右側がスピーカー、左側はマイクのようです。

音自体は変に低音が強調されたり、高音がかすれていたり、なんて事はなく、素直に音を出してくれている感じですね。

標準のホームアプリはHUAWEI独自のEmotion UI 3.1ですが、割と使いやすいです。
良く使うものを1ページ目に、それ以外は2ページ目に配置、2ページ目の中でも使用頻度の低いものはフォルダにまとめる等しておけば、これで十分ですね。
積極的に他のホームアプリに差し替えてまで使う理由が見当たりません。

プリインストールされているアプリも、好みの問題は若干生じると思いますが、ほぼゴミが無い状態でスッキリしていて好感が持てます。
SH-M01でも追加インストールされていた楽天系アプリは削除出来るので、ほぼゴミが無い状態にできましたけどね。
消せないゴミアプリが少ないのはSIMフリー端末の利点ですね。

一部にRAMが2GBしか無いから云々と扱き下ろしている人たちもいるようですが……
ゲーオタでも無い限りRAMが2GBで困ることは無いと思います。
私的にはスマホでゲームはしないので、使うのは一般的なアプリになりますが、各アプリの動作もきびきびしていて快適に使えてますし。

あー、後iPhoneと単純比較して文句言ってる馬鹿もいるようですが……値段考えろ、と言いたいですね。
まぁ、日本じゃiPhoneは無料でバラ撒いていたので、元の価格を意識していない馬鹿か、もしくは価格差理解した上で叩きたいからiPhone引き合いにだしてるだけの馬鹿なのかの、どっちかなんでしょうけど(w

真っ当に評価すれば、3万円台半ばのミドルスペック端末としては良い部類だと思いますよ。
画面サイズ小さければ2万円台が妥当なのかもしれませんが、GR5は大型液晶を、同価格帯の国産機は防水やおサイフ機能を、それぞれ付加価値としているだけの差でしょうしね。

中華製と言うことで無条件に叩きたい人もいるようですが、てめえの使ってる端末の中身はどこ製なんだ、と問いたいですね(w
今時国内メーカーの製品だから、中身も全て日本製、だなんて思ってる頭がお目出度い人はいないと思いますけど。
国家間問題とか、民度の差とかは横に置いておくとして、どこ製だろうが良いものは良いし、ダメなものはダメ、と正当に評価すべきですね。

ミドルスペック端末で、かつ、この値段で指紋センサーも搭載されているのは凄いですね。
まぁ、その手のセンサー系は日本よりも諸外国の方が進んでいるのかもしれません。

何しろ日本じゃ、玄関ドアの指紋認証キーですら一般的じゃない訳ですし。
もっとも、中韓で普及してるのは治安の悪さ故に、って所も大いにあると思いますけどね。
オンラインゲームも中韓じゃコンシューマーゲーム出しても不正コピーばかりされて儲からないから、不正コピー出来ないオンラインゲームが普及した訳で、その結果、治安の良い日本はオンラインゲームじゃ中韓に大きく後れを取っている訳ですし。

SEGAは兎も角、スクエニとか未だ未だ酷い状態ですね。
「ガンスリンガー ストラトス リローデッド」も息が短かったですよね……異様に重かったしな、あれ……

まぁ、話が逸れましたが……

指紋認証、使ってみると意外に便利です。
ロック画面の解除が簡単に出来るのが良いですね。

ロック画面の解除のみならず、アプリの起動も割り当て可能ですが、こちらはロック画面解除からの流れでアプリを起動できるだけで、スマホを使用している最中にショートカットとして利用できる訳ではない点に注意が必要です。

まぁ、どの指に何のアプリ登録したか忘れそう、だとか、ロック解除したかっただけなのに間違えて起動しちゃった、とかになりそうなので、私的にはアプリ起動の方は利用していませんが……

Wi-Fiは5GHz非対応、2.4GHzのみ、ですが……まぁ、普通に使ってる分には何も困らないですね。
自宅と職場でWi-Fi繋いでますが、特に問題なく掴んで繋いでいる感じです。

LTEの方も特に問題なく掴んで繋がってますね。
ちなみにデータSIMでの運用ですが、セルスタンバイの影響は感じられません。
もっとも、今時セルスタンバイが影響するような端末があるのかどうか、そちらの方が疑問ですが。

ここ1週間実際に使ってみた感想としては、不満点らしき不満点は無いかなぁ、と言う感じです。

唯一あるとすれば、ケースの種類が少ない事くらいですかねぇ……
一応GR5の海外型番である Honor 5X 用のケースが若干売られてはいますが、選択肢は少ない状態ですね。

少ない選択肢の中から、楽天市場の「クールリバー」販売されていた「HUAWEI GR5 手帳型ケース」を注文してみました。
春節の影響で納期未定になっていたのが、納期2月下旬に変わったタイミングで注文してみたり。

 [楽天] HUAWEI GR5 手帳型ケース

シンプルなデザインが良いです。まぁ、こちらも届いたらレビューしますが……

ちなみに、検索すると楽天市場内で同じものを取り扱ってる店舗が3つ出てきますが、全部運営会社同じ所のようです(w
まぁ、楽天の店舗に良くあるパターンですけどね。

とりあえず本体むき身でカバンの中に放り込むのも何なので、ケースが来るまでは3DS LL入れてた百均のクッションケースを流用していたり。
何しろ厚み以外は、ほぼ3DS LLサイズですからねぇ(^^;

HUAWEI GR5、良い端末だと思いますよ。

そこそこの値段でそれなりに使える端末を、かつ大きいサイズでも気にならない、って人には良いですね。
コスパって意味では、間違いなく満足度は高いと思います。

もちろん、今現在キャリアのお高い端末使ってるのなら、わざわざ乗り換え候補として選ぶ必要はないですが。
iPhoneとかNexusとかXperia使ってて、同等レベル求めるんなら、ちゃんと金出してハイスペック端末買え、って事です。

後、ゲーム目的の人も、ちゃんと金出してハイスペック端末をどうぞ。
そういう用途向けの端末じゃないから。

寧ろゲーム向けの快適動作を犠牲にして、バッテリの持ちとかの方向に割り振ってる感じですし。
ゲーム目的じゃない大多数の人が満足する方向へチューンしている訳でしょうしね。

後は耐久性ですかねぇ……こればっかりは使い続けて初めて分かるものなので……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*