Windows 7 に移行しました

ついにWindows 7 一般販売開始、って事で、随分と前に予約購入していたWindows 7 Home Premium(アップグレード版) ¥7,777-也 が届きました。

どうやら20日の朝には西濃運輸の配達店へ到着していたようなのですが・・・
西濃運輸は、配達店に荷物が到着してても連絡すらくれないので、結局受け取れたのは22日の夜だったり。
連絡くれてれば、もう少し早く受け取れたんですけどねぇ・・・

それはさて置き・・・

Windows 7 のパッケージの中には、32bit版と64bit版の両方のインストールメディアが同梱されています。
どちらを入れようかと悩んだのですが、結局64bit版をインストールする事にしました。

と言うのも、4Gmaer.net調べによるオンラインゲームの対応状況によると、64bitへの対応を表明しているゲーム、および64bitへの対応を謳ってはいないけど(無保証だけど)動作するゲーム、ってのが予想以上に多かった、って事があります。
ついでに、今後のソフト開発を考えると64bit環境にしておいた方が色々と良さそうな感じなので(w

どちらを入れるか決まったら、早速インストールな訳ですが・・・
先ずは64bit版のインストールメディアを、USB外付けドライブに入れてUSBドライブブート。
インストール方法でカスタム選んで新規インストールを行います。

インストール先のHDDの中には、現在Widnows 7 RC が入ったままなので、インストール先選択画面でフォーマットかけてから、改めてインストール先として指定。
後はインストールが完了するのを待つだけでした。

ちなみに、ライセンス認証は、そのまま通ったようでした。
インストール準備時にHDD内にWindowsが確認出来れば、アップグレード要件を満たしている、との判断なのでしょう。
巷じゃ既に「Vistaの時と同じ方法でアップグレード版単体でのインストールが可能」って報告がされてますしね。
いずれにしても、一旦XPを入れ直す手間が省けただけでも儲け物ですね(w

って事で、Windows 7 インストール後のシステム情報。

システム情報

エクスペリオンインデックスの結果を見るとHDDの性能が低い、と言われてますが・・・HGST Feature Tool で静音化してるんだから当然ですね(w

エクスペリオンインデックス

OS入れ替えたのは良いけれど、これから環境構築していかなければなりません。
と言いつつ、真っ先にやったのがWMP12(ストリーミングサーバ)とREGZA(DLNAクライアント)の連動設定だったりして(w
WMP12とREGZAの連動は、かなり便利です(><)b

こうなってくると、Windows 7 が標準でDTCP-IP対応していないのが惜しまれますね。
DTCP-IPに対応していれば、REGZAで録画した番組をPCで見たりも出来るんですけどねぇ・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*