[みんぽす]ロジテック Wi-Fi DVDドライブ「LDR-PS8WU2VBKW」

今回みんぽす様よりロジテック様のWi-Fi DVDドライブ「LDR-PS8WU2VBKW」をお借りして体験する機会を得ましたので、その試用レビューです。

17909-3830-296506
17909-3830-296506

先ずはパッケージ。もの凄く……シンプルですね……
今回お借りしたのがWEB販売用型番のものなので、その辺りが関係しているかも。

パッケージ

内容物。ドライブ本体にACアダプタと、そのケーブル、MicroUSBケーブルに、説明書2冊と、アプリ用のシリアル番号が書かれた紙。

内容物

ACアダプタはケーブルとの組み合わせでも使えますが、ACアダプタとケーブルの接続はUSB端子になっているので、ケーブルのみをモバイルバッテリーだとか、USB充電器だとかに挿して使うことも可能です。

ACアダプタ

ドライブ本体。

前面は……まぁ、当たり前ですが普通のドライブのフロントマスクですね。
背面には各種端子が並んでいます。

前面・背面

実際に使用する場合はスマホ側に専用アプリをインストールする必要があります。

今回使うのはAndroidのスマホなので、GooglePlayから「Logitec Wireless DVD Player」と「Logitec CD Ripper」をインストールして使用します。

アプリ

DVDを再生してみる

それではドライブにACアダプタを繋いで、さっそく使ってみたいと思います。

この製品の仕様として、ドライブ自体がAPになって、スマホはDVDドライブのAPに接続する形になります。
接続のためのAP名とパスコードはドライブの底面に書かれています。

今回使用するのは2016年4月1日に全世界同時発売(でも実際は日本だけフライング発売)され、アメリカ・ビルボード誌の総合アルバムチャートで39位にランクインした、日本以外では超絶有名になっているBABYMETALの2ndアルバム「METAL RESISTANCE」です。

DVDの方は、初回生産限定盤特典のDVD。

ドライブ

と書いて見たものの、大人の事情でDVDの中身は見せられませんけどね……

何はさておき、DVD用のアプリを起動。

すると表示されるシリアル番号の入力画面。
ここで内容物の中にあったシリアル番号を入力するのですが……

シリアル

大文字しか受け付けないんですよね……
この長さの英数字混じりのシリアル番号をスマホの画面で入力するとか苦行以外の何物でも無いですね……

そこで、たらら、らったら~、Bluetoothキーボード!(どこぞの青狸風に)

徐ろにスマホにサンワサプライさんのBluetoothキーボード「SKB-BT23BK」を接続します。

キーボード接続

スマホでデバイス検索開始、キーボードのFnとF2同時押しでペアリング開始、そしてパスコード入力してペアリング完了。

後はCAPSロックして、シリアル番号を入力してめでたし、めでたし。

無事にシリアル番号が通るとアプリのメイン画面がお目見え。

DVDアプリ

まぁ、後はドライブ名表示されてる部分を押したら、普通にDVD再生されます。

DVD再生

ちなみに、DVDの映像が保存出来ないように保護フラグ(WindowManager.LayoutParams.FLAG_SECURE)立てられてるっぽく、通常電源ボタンと音量ダウンボタンの同時押しで撮れるはずのスクリーンショットが動作しません。
上の写真は仕方ないので、再生中のスマホを別のスマホで撮影したと言う(w……って笑えんわ。

ちなみに、GooglePlayに上がっているスクリーンショットアプリの類は全滅ですね。
と言うか、あれらのアプリ存在している意味あるんでしょうかね?
説明見たら電源ボタンと音量ダウンボタンを2秒程度同時押しすればスクリーンショット撮れるよ、とかって書いてあるけど、それ標準機能だし……

とりあえず、アプリ動作中の画面が欲しかっただけなので、全部即アンインストールでしたが……
それらのアプリが勝手に設定を変更したのか、それらのアプリ動作させた後から、DVD再生しようとすると「外部出力は出来ません」的な警告が出てDVDの再生が行えなくなりました。
スクリーンショット系アプリ全部削除しても回復されず、結局端末再起動で回復しましたが……

さて、そんな訳で動作中の画像はお見せできませんが……

再生開始して映像眺めてましたが、途中で切れたりすることもなくスムーズに動作してました。
まぁ、ドライブの近くで見てたって事もあるかもしれませんが……

GooglePlayのコメント見てたら「安定した再生が出来ない。」と書かれていたので少し心配していたのですが、何事も無くスムーズに再生できて拍子抜けでした。
「何が問題なのか」とも書いてましたが……製品仕様を理解してなくてドライブ本体から離して使ってて電波が不安定になっているとか、スマホ側の再生能力が低すぎるとか、その辺りなのかなぁ、とか。
まぁ、個々の環境に依存した問題は他者には判りませんから何とも言えませんけどね。

CDをリッピングしてみる

今度はCDをスマホに取り込んでみたいと思います。

CD用アプリの方にはシリアル必要無いので一先ず安心(w

DVD再生時と同様にドライブのAPに接続する必要がありますが、CD取り込む際にCDDBに繋ぐ必要もあるので、設定の中に「ネットワーク」の項目があって、そちらで宅内LANのAPを指定出来るようになっていました。

CDアプリ

AP選んで反映されるまで60秒待たされます。
接続完了、って確認したら文字が重なっていたり……
ちなみに、このアプリ途中で1回落ちていたり……

それはさておき、いざCDの取り込み開始。
CDDBに接続してアルバム情報取得……でき……ない……だと!?

何と楽曲情報が不明……有り得ない!

CDから取込

ちなみに、読み込みとエンコードが並行処理で行われるのですが、読み込み完了時に通知バーにお知らせしてくれます。
で、終わったのかと思って見てみたら、未だエンコードしてる途中だたり……通知の意味ねー(ーー;
処理が全部終わってからお知らせしてくれる方が……

まぁ、リッピングとか急ぐときにやらんから、開始したらしばらく放置するようなもんだし、実害は無いんだけど何だかなぁ……

結局、不明なアーティストに、不明なトラックで完成……orz

う~ん、そんなにCDDBの情報って古いのかなぁ……と、処理も終わった事なのでスマホの接続先をドライブAPから宅内LANのAPに切り替えて、再度取得を試みてみたり。

……

情報が取得できた……だと!?

再度取得

単純にドライブからの宅内LAN AP経由のネット接続が失敗していただけっぽい……
いや、それはそれで問題なんだけど……

とりあえず、不明なアーティストが、ちゃんとBABYMETALに!

取得した情報は「曲情報の更新」という名前の「保存」ボタンでをタップして保存しておく必要があります。
ちょっと名称が判り難いですね……

なお、エンコード品質標準だとm4aで保存されちゃいます。
つか、ロスレスなFLAC以外、全部m4aのようですが……使い勝手考えたらmp3の方が良いんじゃ?

ちゃんとCDDBからデータさえ引っ張ってこれれば、タイトルもジャケットも自動的に設定してくれるので便利は便利ですね。

後、今回使用したスマホはHUAWEI GR5で「LDR-PS8WU2VBKW」の対応機器一覧には掲載されていません。
単純にメーカー側が動作確認した機種の一覧ってだけなので、載ってない=動かない、では無いですしね。
ただ一覧に載ってない状態で、その製品を買うのは博打なので出来るだけ動作報告は大いに越したことはないですが……
余程変な作りの端末でもなけりゃ、CPUとOSバージョンが対応してれば動きそうですけどね。

アプリのコメントで色々と意見(と言うよりクレーム)出ているようですが、GW前にアップデートされていたり、ドライブのFWもアップデートされていたり、と色々対応している様子は見られるので不具合とかある場合は、ちゃんと意見を書き込んだ方が良いかもしれませんね。
中にはアプリの問題ではなく、OSの仕様による問題もありますが……一般の素人の人に、そんなもん理解出来る訳ないですしね……

後、今回はスマホがUSB OTG非対応なのでUSB接続では試していません。
つか、Wi-Fiで繋がるんだから、それで良い気が(w
速く取り込めても、結局エンコードに時間かかるから、USB接続は利点にはならない気がします。

総評

CDをPCでリッピングして加工してスマホに送るの面倒くせー、って人には良いかもしれませんね。
後、TV置いている所以外で、例えば寝室とかでスマホで気軽にDVD観たい、とかも。

アプリについては体験版的なものを用意すれば、もう少し気楽に製品買えるようになるんじゃないでしょうかね。
対応一覧に載ってないだけで低評価、みたいな事をやっちゃう人も居るわけですし。
体験版が用意されてて、それが問題なく動作すれば、って感じなら事前に試した上で買えるので満足度も上がるような気がします。

昨今だとPC自体がドライブレスになっているものも少なくはないので、USBケーブル別途用意する必要があるとは言え、PC用の外付けドライブとしても使える点は良いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*