HUAWEI Y6 買いました

巷ではiPhone7が出ると言うことでお祭り状態になっていますが……

この度、HUAWEI Y6 を買いました。泥スマ万歳\(^o^)/

 HUAWEI Y6

まぁ、買ったと言っても子供用なんですけどね。

先日「楽天モバイル、解約しました」って投稿の際にチラッと書きましたが、LINEモバイルの開始と共に、お友達とのやり取りの多くがLINEな子供の回線を楽天モバイルからLINEモバイルに変えることにしました。

それ自体は問題ないのですが、LINEモバイルの「よくある質問・ヘルプ」内の「LINEモバイルで利用できる通信端末を教えてください。」を見ると注意事項として「3G通信端末はご利用できません。」との文字が。
そうなんです、LINEモバイルはLTEのみで3G通信が無いんです。

まぁ、世の中的に3G終焉に向かいつつあるので、遅かれ早かれ3G終わるわけですが……と言っても、3G終了するの未だ数年先の話ですが(^^;
3G終了自体は真っ先に白い犬の所が行うようで、こちらは2017年(来年)からのようですね。

でdocomoのサイトでLTEのサービスエリアを調べると……帰省時含めて生活圏内エリア内のようなので、そういう意味ではLTEのみで何ら問題なし。

ただ一点の問題が……子供が使ってるスマホ、FREETEL priori2が3GオンリーでLTEには非対応なんですね……
本体自体は問題ないし、3Gでも困ってはいませんが……購入してから1年半程度、フリップカバーはボロボロになっていました。

子供の要求は、可愛いスマホケース使いたい、大きい画面が欲しい、の2点。

お友達の中には中学生になるのに合わせて SIMフリー版のiPhone 6 Plusを買って貰った子もいるそうですが……
子供のスマホにそこまで金出そうと思いませんし、そもそもiPhone好きじゃないんですよ、使いにくいし。
単に泥に慣れ過ぎなだけでしょうけど。(iPhone自体は社用で使ってました。)

バリエーションが少ないのと、日本だけ異常にiPhoneの普及率が高いおかげで、iPhoneだとスマホカバーの類が選び放題ってのは結構大きいメリットではありますけどね。

スマホ本体の選択

と言うわけで、当然の如くSIMフリーの泥スマを選びます。

ミドルスペックのを買って数年使うことも考えましたが、どーせLINEしかしないんだからそこまで要らないでしょ、と家計の偉い人がおっしゃるので予算が1万円半ばくらいまで、との事に。

画面大きめって事で5インチ~5.5インチ液晶搭載してて本体価格1万円程度、って選択肢めちゃくちゃ限られる(w

なので、候補としてはHUAWEI Y6か、ZTE Blade E01くらい。
FREETEL SAMURAI MIYABIは金額的にはOKなんだけど、購入者のレビューとか見てると品質的に不安が……

FREETEL端末自体はpriori2使ってた感じで言うと、ハズレ引かなけりゃ日本独自的な時間指定の電源On/Off機能が付いていたり、OSのバージョンアップも割とやってくれている感じだし、日本語入力に標準でFSKAREN採用されてて割と入力しやすいし、とか割と悪くない感じなんですが……ハズレさえ引かなければ、なので。

ASUSのは今回の予算で言うと少し予算オーバー気味なのと、基本的に購入自体が博打なので、見た目とかは好みでも購入候補としては選び辛いってのがあります。
別に不具合あっても、それに対してまともに対応して貰えるんなら良いんだけど、ハズレ引いた人の愚痴見てる限りじゃ、ねぇ……

って事で、実質 Y6 or E01。

後は子供に楽天で手帳型のプリントスマホケースの可愛い柄の物をいくつか選ばせて、その中でY6かE01に対応しているものがあるかどうか確認、って感じで機種を決めたり。
でも、可愛い柄のスマホケース探そうとした時点でE01が脱落。
E01が、と言うか、ZTEのスルーされ具合が半端ないですね……(泣

そんな訳で、HUAWEI Y6買うことになりました。

E01とかLINEモバイルの販売端末に名を連ねたことだし、若い娘向けの可愛いプリントデザインケース作ってるお店はZTE Blade E01にも対応しておくと良いと思うんですけどね。
と書いた所で、既に事後なので次何か端末買う頃にZTEの端末もバリエーションに含まれるようになっていると良いなぁ、くらいで(w

Y6、もう少し早ければネット通販で9,800円とかで売ってたんですが……タイミング逃しちゃったので、まぁ、仕方ないですよね……

子供からの要望で色は白を選択。黒より白の方が人気のようで、白は品薄ですね。
尼と楽天と価格見て、BIGLOBE 楽天市場店で売ってたBIGLOBE SIMがおまけで付いてる奴が安かったので、それを購入。
安いと言っても12,100円なので最安値と比べると、そこまで安くはないけど、期限切れ間近な楽天のポイント使いたかったので、ってのもあって楽天チョイス。

[BIGLOBE 楽天市場店] 【送料無料】【あす楽対応】HUAWEI Y6+データSIMカード

楽天市場以外だと、黒ならキタムラ、白ならビックカメラ、の公式ネットショップが安い感じですかね。
ビックカメラの特定リアル店舗だと、未だ9,800円で買えるって話もあるようですが詳しくは知りません。

HUAWEI Y6 届きました

届いたの開けてみたらY6以外にBIGLOBE SIM関連の紙類がどっちゃり。

バンドルbiglobe

まぁ、こちらのSIMは陽の目見ること無く放置な訳ですが……

Y6のパッケージ。基本的にGR5の時と変わらないですね。
箱の底面には封印シールが。

パッケージ

本体を取り出してみた。

Y6

GR5と違って、Y6はバッテリーが交換出来るタイプ。

本体

内容物一式。
Y6本体にバッテリー、ACアダプタ端子にUSBケーブル、取説類。

内容物

右側面に電源ボタン(写真では左。持った時に下側になる方のボタン)と音量ボタン(写真では右。持った時に上側になる方のボタン)。

右側面

本体上部にはイヤホン端子が、下部にはマイク(左側の穴)、MicroUSBポート、スピーカー(右側の穴)がありました。

上部下部

本体裏のカバーは左下に引っ掛ける部分があるので、そこから開いて少しづつ各部の爪を外していきます。

カバー外すとバッテリーを収める部分があり、その脇にMicroSDやMicroSIMを指す場所があります。

内部

逆にカバーを付ける時は、左上隅のカメラの部分から留めていくのが良いですね。

起動してみる

バッテリーをセットします。

バッテリー

バッテリーをセットしたら電源を入れます。
初回起動時は、初期画面が出るまでに結構な時間がかかります。

初期セットアップ完了後の初期状態なホーム画面。

初期画面

EMUIは3.1。上が標準スタイル、下はシンプルスタイル。
シンプルスタイルは所謂キャリアの簡単スマホ的なホーム画面ですね。

簡単UI

EMUIは公式テーマも配布されているので、HUAWEIのEMUIテーマ配布ページから猫のテーマ落としてきたり。
左端はロック画面。右2つがホーム画面。

猫

海外でY6用の物を探すときは、Y6ではなく Honor 4A で。
ちなみにテーマ配布ページのサムネイルで画像の右上に赤帯かかっているものは有料のテーマ。

ただ人物写真とかキャラクター物の奴は、どこまで正規に肖像権とか著作権とかクリアになってるか判らんのが……
後、そもそも日本から買えるのか?ってのもありますし、好みのが欲しけりゃ自作する手段もあるので自作する方が手っ取り早そうですよね。

 

 HUAWEI Y6

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*