Inateck ポータブルBluetoothスピーカー BP1109

Inateckから少し変わったポータブルBluetoothスピーカーが出たのでレビューさせて貰いました。
このスピーカー前方向にではなく、上方向にスピーカーが向いているんですね。

 Inateck ポータブルBluetoothスピーカー BP1109

先ずはパッケージ。
上部には製品(スピーカー)上から見た絵が描いてあるんですね。そして側面にはメーカーロゴ。

パッケージ

中身を取り出してみました。
スピーカー本体に、充電用のUSBケーブル、AUXケーブル、そして取説。

内容物

取説はマルチリンガルで日本語のページもあり。

取説

スピーカー本体を各方向から。

各方向から

さっそく使ってみる

先ずはペアリング。
スピーカー本体底面にある電源ボタンを3秒以上長押しするとペアリング開始。
何か操作すると、何の操作なのかを英語音声で説明してくれます。
(電源Offの時だけ音声ではなくピンポーンと言う音。)

ペアリング

ペアリング自体は初めてBluetooth使う人じゃなければ判りますよね。
スピーカー側でペアリング開始して、スマホ側でBluetooth機器検索すると、使用可能なデバイスの一覧にBP1109が出てくるので、タップしてペアリング設定するだけ。

後は普通にスマホ側で音楽再生とかすると、スピーカーから音楽が流れます。

使ってみた感想

先ず驚くのが音の大きさ。
スピーカー本体は手のひらに乗るくらいコンパクトなのに、そのコンパクトさからは想像できないくらい大きな音が出て驚きます。

ボリュームはスマホ側でも操作出来るけど、スピーカー底面にある+と-のボタンでも調整可能なので、スマホ側で一定の音量にした後に、スピーカー側のボタンで音量調整を行うのが良いですね。
ちなみに音量操作はボタン長押しです。短く押すと次曲・前曲の操作になるので。

音自体は流石のInateckさん、変なエフェクト無しの素直な音が出ています。

他にも色々な機能が……

今回はBluetoothでスマホと接続して使用しましたが、それ以外にもAUXでの接続も可能です。
AUXで使用する場合は電源ボタンを押してAUXモードに切り替える必要があります。

また今回は試せなかったのですが、音楽ファイルを入れたMicroSDカードをスピーカー本体のMicroSDスロットに差し込み、電源ボタンを押してSDカード再生モードに切り替えると、SDカード内の音楽を単独再生出来るようです。(直ぐに使用可能なMicroSDカードが手元に無かったんですよね……GR5の出そうかと思ったらイジェクトピンが見当たらず……)

総評

本体コンパクトなので持ち運びに便利です。
BluetoothでもAUXでも接続可能な上、MicroSDカードを用意すれば単独再生も可能なので利用用途は幅広いですね。

通話機能も付いているので卓上に置いて電話会議などにも使用するのも良いと思います。

音も素直でクリアなのが嬉しいですね。音量はかなり大きく出せるので広めの場所でも使えると思いますよ。

[公式サイト] Inateck ポータブルBluetoothスピーカー BP1109 赤色

 Inateck ポータブルBluetoothスピーカー BP1109

5747-3830-296757

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*