Tomons アロマディフューザー AD2001

最近寒くなってきましたね。仏が近づくにつれ空気も乾燥してきます。

部屋の空気を加湿しながら、心地良い香りを、それを実現するのがアロマディフューザーです。

 Tomons アロマディフューザー AD2001

先ずはパッケージ。卵の絵が描いてあります。

パッケージ

中身はこんな感じ。卵にACアダプタに取説。

内容物

下は木製、上はスモークガラス。

内側

下の部分の真ん中にある器に水を入れて使います。

木製部分の正面にある焼印っぽい部分が実はタッチセンサーになっていて、軽く触れると電源ONになったり、LEDライトの色を変えたり。
そうそう、これLEDライト内蔵で6色切り替えて光らせる事も出来るんですよね。

動画だと判り難いですが、結構な勢いで蒸気が出ます。

上の動画では水のみで使用していますが、実際には水を入れた上で、アロマオイルを垂らして使用します。

空焚き防止機能もあって、水が無くなりかけると警告音が、その後自動的に電源がOFFになるとの事なので安心して使用できますね。

なお、上の部分がスモークガラスなだけに結構重いので注意が必要です。
また、使用中は中の水も熱せられて熱くなりますので、ぶつかって落下させてしまうような場所で使うのは避けたほうが良いですね。

加湿が主目的と言うよりは、部屋中にアロマの香りを広げる事が主目的なので、本格的に加湿が必要な場合は、加湿専用機を使用する方が良いですね。

程よく部屋に潤いと香りを、それがアロマディフューザーですから。

[公式サイト] Inateck Tomons アロマディフューザー AD2001

 Tomons アロマディフューザー AD2001

なお、現在Inateckでは「いい買物の日キャンペーン」が開催中なので気になる商品がある方はチェックしてみると良いかもしれませんね。

5747-3830-296787

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*