Aukey 自撮り棒 HD-P8

今や行楽地のそこかしこで見られるのが自撮り棒。
その辺の人に「写真撮ってください」と言えば済む話ですが、国外からの旅行者とかだと言葉の壁がありますしね。

さて、今更ながらに自撮り棒使ってみたのでレビューです。

 Aukey 自撮り棒 HD-P8

使用したのはAukeyと言うメーカーの自撮り棒。
有線タイプのシャッター付きで、スマホのイヤホンジャックに自撮り棒から生えてるプラグを差し込んで、自撮り棒のグリップに付いてるボタンを押すと写真が撮れるという寸法。

スマホのイヤホンジャックにプラグを挿して……

自撮り棒2

手元のスイッチを押せば写真が撮れる……

自撮り棒3

はずだったんだけど……撮れませんでした……orz

音量変わっただけ(^^;

スマホに入っていた標準のカメラアプリでは、音量操作でのシャッターに対応していないようで、別途対応アプリを入れる必要があるようです。
説明書では「Camera360」と言うアプリが参考にあげられていたので、そちらのアプリをダウンロード。

アプリを起動して改めてチャレンジ。今度はちゃんと撮れました!

ストラップも付属しているので、腕に引っ掛けておけば手が滑って落ちても大丈夫、って言っても、伸ばしてる状態だとアウトですけどね(^^;

自撮り棒1

気になったのは、シャッターボタン押してから実際に撮れるまでに1秒位タイムラグがある事。
これに関してはアプリ側の問題でしょうけどね。

 Aukey 自撮り棒 HD-P8

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*