さようならフレッツ光、こんにちはeo光

これまで自宅の回線にNTT西日本のフレッツ光を使ってきましたが、この度eo光に乗り換えました。

以前にも掲載したようにeo光もフレッツ光(プロバイダ次第ですが)も月額料金的には変わりません
今回乗り換えに踏み切った理由はただ一つ。

フレッツ光が遅すぎて使い物にならなくなったから。

光コラボが開始される前は混雑する時間帯でも30Mbps~40Mbpsくらいは出てましたが……
今や10Mbps出ることすら稀で、3Mbps前後しか出なくなったんですね。

トドメは有線LANでamazonプライムビデオ見てて通信速度が足りなくてエラー落ちが出た事。
光回線で速度不足とか、もうね……(--;

そうは言っても、絶賛「光もっともっと割」縛り中。
縛り終了

縛り期間まで後少し、という所だったので縛りの終了を待って乗り換えることにしました。

フレッツ光の利点としては必要に応じてプロバイダだけ乗り換えられる事にありますが……
他のプロバイダも多かれ少なかれコラボの影響受けて速度低下中。
それなりに速度が出る所は月額も高く、リーズナブルな所は今と同等か少しマシな気がしないかもしれない程度と言う状態。
加えて各プロバイダ自身のコラボプラン押しが強く。昔のように気軽にプロバイダを乗り換えるような状態でもなくなっていました。

そこで思い切ってフレッツ光を捨ててeo光に移ることにした訳です。

ただeo光の評判を見る限り、速度は速いが通信障害が多く、DNSも頻繁に死んでるっぽいのが何とも……
要するに速いけど、そもそもネットに繋がらない、と言う状態が多発しているような書き込みが多いんですね……
その辺りの真偽が見えないのが不安要因ではありますが……
DNSに関してはGoogleのPublic DNS登録しとけば回避できる、との事なので。

と言う訳で、縛り期間終了が見えてきた4月末期(GW前)にeo光に申し込んでみました。
申し込むと直ぐに電話がかかってきて、回線ルートを決めるために来訪調査が必要との事だったので調査日を決めて一旦終了。

数日後(5月頭)に工事担当の方が宅内調査に来られて宅内の設置場所の確認と、近隣の電柱から筆者宅までのルート確認を行いました。

その際に筆者宅に近い方の電柱からのルートにすると、隣家の敷地上空をケーブルが通過することになるため、隣家の方に一筆書いて貰う必要があるという話になりました。
隣家敷地内の上空をケーブルが通過する事に対して書面でサインを貰って残しておく必要があるんだとか。
数年前とかなら口頭で挨拶程度で済んでいたものが、最近では色々と煩いらしく後で揉めないためにも、現在は文書で残しておくんだそうです。

幸い反対側の少し遠い方の電柱からでも距離的には大丈夫との事で、そちらからなら私有地を通過しないので特に許可も必要ないから、との事でした。
と言う訳で、少し距離は遠くなるけど許可を得る必要が無い方の電柱からケーブル伸ばすルートに決定。

後は実際に作業申請などの事務作業があるので、実際に工事が可能になる日については後日連絡します、との事でたくない調査が終了。

5月半ばに再度連絡があり、工事OKなのでいつにしましょうか?と言う話に。
その際に現在フレッツ光を契約中である旨、光もっともっと割の縛り期間中である旨を伝え、縛りが終わる6月か7月に工事を希望する旨を伝えました。

6月で調整した結果、6月17日に工事する事に。

eo光の工事日決定を以って、NTT西日本の方にはフレッツ光の解約申込みを。
こちらは電話での解約になりますが、かけた挙句担当が変わるので後日折り返して連絡する、との事でした。

後日NTTから電話がかかってきて解約の確認とプロバイダは別途解約連絡が必要な旨の注意がありました。
解約日の話の際にeo光へ移る旨の話をした所、6月は梅雨時なので当日雨で工事日がずれる可能性を考慮してeo光の工事が終わってからの解約の方が安全ではないか?との提案を受け、こちらもそれで受け入れました。

そして迎えた6月17日。
eo光の工事担当の方が来訪されました。

先ずは屋外工事。
近くの電柱からeo光の光ファイバーを引っ張ってきます。

はしごを伸ばしてスルスルと上がって行かれました。
001工事開始

この電柱から光ケーブルを持ってきます。
002電柱上

ケーブルを引いてくる際は電柱から伸ばしたケーブルを地面に起きながら筆者宅まで歩いて来られました。
003ケーブル

筆者宅への引き込みは、筆者宅のポール経由で。
004引き込み

フレッツ光の光ファイバー同様に、電話配管を使用してケーブルを宅内に引き込みます。
005宅内へ

並行して宅内の方も作業開始。
006宅内工事

壁のコンセント部分を外して光ファイバーを引き出します。
ちなみに黒いのがeoの光ファイバー、青いのがNTTの光ファイバーです。
007コンセント

実際には2Fの部屋に中継ポイントがあるので、そこで一回ケーブルを引き出してから、改めて1F行きの配管にケーブルを入れて1Fへ到達しています。

ケーブルが来たのでONUに光ファイバーを繋いで、壁の方も元に戻しました。
008端末設置

左からeo光のONU、eo光の有線ルーター、NTTのHGW、です。
009端末類

フレッツはHGW1台でONUもルーターも兼用でしたが、eo光はONUとルーターが別々です。

程なくして工事完了。
一応eo光のルーターの画面にたどり着けることだけ確認して工事終了のサインを。

実は工事の方が帰った後、eo光のルーターの画面で初期パスワードの設定を促されたのでパスワード設定したら、ベーシック認証の画面が出るようになったものの、ユーザーアカウント何!?って状態になって一時はどうしようか悩みました。

仕方が無いのでeo光の設定ツールで初期設定しようとしたら……
「OS・サービスパックが対応外です」とのエラーが……
対象外

Windows10、最新状態だと設定ツールが動作しないようです……
ちなみに上のはVer 8.00になってますが、工事終了時に貰ったCD-ROMに入っていたVer 8.10でも同じ結果でした。

色々探してユーザーアカウント「admin」なのを見つけて無事に管理画面へ入れるようになりました\(^o^)/
eo管理画面
eo管理画面zoom

さて、この時点では未だNTTのフレッツも生きているので速度比較してみることに。

先ずはネットワーク接続を確認して無線LANが無効になっていることを確認。
NIC

そしてフレッツの管理画面。
NTT管理画面
NTT管理画面zoom

速度比較は speedtest.net で。

結果の方は……
speed

フレッツ光が意外と検討しています。
まぁ、土曜日の昼間にネット繋いでる人少ないでしょうしね。

このくらいの速度が夜間の混み合ってる時間帯でも出てれば文句無しですが……
これが夜間になると3Mbpsくらいになっちゃいますからね……

ちなみに夜のeo光。DL速度安定してますね。
eo夜間速度

昼に計測した後、解約忘れの無いようにプロバイダの方は解約しちゃたので、フレッツの方は夜間速度は測れていません。
解約

そもそも光ファイバー引き込んでる壁の所は普段TVラック置いてあって、昼の計測後にHGW撤去した上でラックとか諸々元通りにしちゃったので、どっちにしても計測するのは厳しい状況でしたけどね。

後は週明けの月曜日(19日)の午前中にNTTから解約確認の連絡くれる手はずになっているので、そこでNTT解約すれば移行完了です。

と言う訳で、十数年利用してきたNTTフレッツ光を解約してeo光に移行したお話でした。

ちなみに……

接続元が変わったせいで、gmailアカウントが尽く再認証食らって、その処理が割と大変だったり(^^;

—-
おまけ。17日23:20頃。
夜中

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*