ユニバーサル・ハロウィーン・カーニバル(その2)

そんな訳で、ゲスト配布ネックレス全色を首からぶら下げ、すっかり有頂天な子供を連れてスヌーピータウンへ。

ハロウィーンて事で、スヌーピー達もハロウィーン・コスに。

usj01

今日は人が多くて、いつもなら結構空いている「スヌーピーのグレート・レース」も20分待ち。
クルーのお姉さんに一番前の席にして貰ってコースターを堪能。
降りたらバッティングコーナーの所が開始時間ちょっと前だったので、行ってみたら直ぐに遊ばせてくれました。

その後スヌーピータウンを抜けて、ベネッセに個人情報と引き換えに光るバッジを貰ったり、カラーペンを貰ったり。
忘れちゃ行けないのが、フロート付近で飴ちゃん配ってるクルーの人から、コアラのマーチのスタンプラリーのハンコを貰う事。

そんなこんなで、あちこちうろつきながらハロウィーンの雰囲気を楽しんだり。

コアラのマーチの引換が11時だったので、11時ちょっと過ぎに引換場所へ行ったら・・・何、この長蛇の列(^^;
無料配布系イベントだと参加率が異様に高いですね。
って、それに参加している自分たちも人の事は言えませんが(w

その後も、うろうろして、お昼前にパークの外へ出て昼食タイム(w
端からパーク内で食事取る予定にはしてませんけど、昼前の時点でパーク内の食べ物屋の前に長蛇の列が出来ている状態で、あそこに並んで食事って厳しいですね。
なおかつ・・・パーク内、値段が高いよ・・・
食べ放題とかで頑張っているのは判るんだけど、そんなに食べられないから食べ放題とかじゃなくて良いから、普通の料理を普通の価格で提供してください。
TDRも大概高いけど、それ以上に高いってどうよ?

とか言いながら、向かう先は駐車場・・・をぃをぃ・・・

しかも、USJの駐車場じゃなくて、さらに向こうにある一般駐車場だったり。
うん、そろそろ涼しくなってきたので、クーラーバックにお弁当入れて駐車場に置いてあったり(^^;
流石に夏場は怖いので、パーク内レストランなり、UCWなりで食事取ってましたけど。
パーク内だとフィネガンズ・バー&グリルの「オニオンブロッサム」は美味しいので、是非。
まぁ、実際には「オニオンブロッサム」と何か、になるんですけど。
「オニオンブロッサム」は超お勧めです。

と、一応パーク内レストランの宣伝もしておいて・・・(w

駐車場まで戻ったら、満車の駐車場にいつから待ってるんだか知らないけど、数台の車が列を作って待ってたり・・・
筆者たちが戻ってきたのを見て、先頭の車がエンジンかけたんだけど・・・ごめん、出ないから(^^;
車中でお弁当食べて、クーラーバックの空いた所にパークで貰ったコアラのマーチを直したり、余計な荷物を置いたり、と準備を整えて、再度パークへGo!

ちなみに、その間筆者たち以外に駐車場に戻ってきた人は居なかったり。
もう少し駐車場が増えると良いんだけど・・・
数が少ないのを良い事に、最近欲を出してきたのか、昔に比べてタイムズの値段が・・・orz
USJに一番近い所なんて、初めの値段から数カ月で倍以上になってるし・・・

愚痴はさておき・・・

その後、筆者たちがパークへ向かって歩いてたら、2~3組みが駐車場方面に、土産袋持って歩いて行ってたので、恐らく数台は空いた事でしょう。

パークへ戻ってきて、ユニモン見ようかと思って行って見たら、午後一の回は既に埋まってたり。
次の回待ってたら、パレードの場所取りに支障が出るので、とりあえず先に場所取りに。

・・・うん。

パレード開始二時間半前なのに、既に最前列埋まってたよ・・・orz
うぇ、どんだけ前から場所取りしてるんだろ、最前列の人達・・・

とりあえず、二列目にシート敷いて待つ事に・・・

余りにも時間が余るので、嫁さんと子供だけで遊びに行かせたり。

何気に筆者宅の前のシート、いつもUSJ入場ゲートに一番で入場しているカメラ趣味のおじいさんでした。
USJ来る度に、いつも必ず見かけるので・・・と言うか、以前少しだけ会話した事あるけど・・・
少し会話をしたりしましたが・・・後で子供が会話した際に聞いたらしいんだけど、いつも朝6時だか6時半だかにはUSJに着いてるんだそうで・・・
そりゃいつも先頭ですよねー・・・(^^;

今日はネックレス4本くらい取れるかなぁ、なんて話されてましたが・・・結果は後ほど。

結局、嫁さんと子供はスヌーピータウンとか行って見たけど、どこに行っても1時間弱待ちとかなので、ユニモン見ることにしたようで・・・
それまで一人で場所取りな筆者・・・
まぁ、歩いていく人の流れ見てるだけでも、それなりに面白いから良いですけど・・・

そうこうしている間に、嫁さんたちが戻ってきて、筆者が子供連れてトイレ行ってる間に、パレード開始まで未だ30分あるのにクルーの人が来て、2列目以降はシート畳んで立って待て、との鬼のような仕打ちになったらしいので、急いで戻る事に。
後ろからがんがん押してきて、シートで場所取っておかないと、筆者たちの場所すら奪われかねない状況なんだとか。
大丈夫なのか、このイベント・・・マナーが悪い連中が多いとは聞いてましたけど・・・

んで、戻ってきたので、シート畳もうと(と言っても、筆者たちが立たるスペース分程度まで小さく折っておいてある)思ったら、後ろのおばさんがシート踏んづけてるので、「シート踏んでるんですけど」と言ってみたけど、ガン無視。
シート引っ張りながら、数回言ってようやく足を除けてくれたり・・・
そして、シート踏んでたことに対しては一言も無しでガン無視・・・をぃをぃ・・・

余りの態度に嫁さんが思わず「シート踏んでたんですけど謝りの言葉も無いんですか?」と聞いたら、「そんなもんシート広げてる方が悪い、大体踏んでるの知らんかったんやから、何で謝らなあかんの・・・」と反論・・・
この時点でDQN臭が漂ってましたが・・・「踏んでたのは事実でしょ?」と言っても、「さっさとシート畳まんあんたらが悪い、だから謝る必要は無い」だそうで・・・
もう呆れ果てて相手にするのも鬱陶しいので、と言うか、DQNの相手なんてしても意味が無いので、あーそうですか、と引き下がったり。
横に立ってた嫁なんだか、自分の娘なんだかに、これ見よがしに報告して自分は悪くないとアピール・・・

これじゃ家族の人大変だろうなぁ、と思ってたら・・・やっぱりDQN一家でした・・・orz

ネックレスの奪い合いになる位置で、DQNおばはんの旦那がこれ見よがしに赤ちゃん抱いてるので、見かねた隣の人(筆者の横に立ってた人)が場所を少し譲ってあげた訳ですが・・・
譲って貰った場所以上に前に突っ込んできて、場所を確保・・・ついでに、小学生くらいの子供(たぶん孫娘)を前に押し出してきました。

関わらん方が良いなぁ、とスルーしてたんですが・・・

パレード始まって、写真撮ってたら、人のカメラの前に手を出してくるわ(赤ん坊抱いてるんなら大人しく見てろよ・・・)、こっちにがんがん体を押してきて、隣の人に譲って貰った場所以上に自分の場所を拡大した挙句に「自分の場所の前だけで撮ったらどうですか?」と言ってくる始末。
こっちは自分の前にカメラ出して撮ってるのに、邪魔した挙句に、人を押しのけて来たのはアンタの方だろう、と。
と言うか、いつの間にか譲って貰った場所以上に前に出て、前の人の場所まで浸食してるし。

こいつ本当に日本人か?と思ってしまいましたが・・・DQNの行動パターンって・・・

usj02

人間スルー力が大事だよなぁ、と思いつつ、DMC-TZ7の望遠性能と、手振れ防止機能を生かして、隣のDQN爺の邪魔が入らない所まで手を伸ばして、片手で撮影したり。

そうこうしてたら、一般参加のコスさん達が歩いてきたので、そろそろ危険なのでカメラを鞄に直したり。

usj03usj04

そうそう、一般参加者80名のうち、フロートの上に乗れるのは数人なんですが、朝入場ゲートで見かけたブライド・コスの女の子がフロート上に立ってました。
なかなか気合が入ってましたし、子供って事もあって選ばれたのでしょうね。

さて、フロートが止まり・・・いよいよデンジャータイムです。

一般コスさん達がネックレスを投げてくれるのですが・・・後ろからDQN一家が押してくるわ、僅かな隙間からDQN一家の坊やが身を乗り出して前に出ようとするわで、抑え込むのが大変・・・
幸いにも、うちの子供は最前列のカメラのおじいさんと、その隣のご夫婦の間の隙間に座らせて貰えてたので、直接危害はありませんでしたが・・・
DQN一家に押された、近くに居たおばあさんが倒れ込んでくるという危険な場面もありました。
幸いにもおばあさんに怪我は無く、倒れ込まれた前の人達(うちの子供も含む)にも怪我はありませんでしたが・・・

一般コスさんがネックレスを投げてくれると言っても、中には小さい子も大勢いて、遠くには投げられないので、最前列の人に配って歩くという状態でした。
筆者も前のカメラのおじいさんのシートを踏まないレベルで前に手を伸ばして、配ってる子に「ちょーだい」とお願いしてネックレスを渡して貰ったり。(貰ったら、ちゃんと「ありがとう」とお礼は言いましたよ。その方が、配ってる子も嬉しいだろうし。)

ところが、そこで信じられない光景が・・・
後ろから突進してきたDQN坊やが、前のおじいさんのシートの上に土足で乗り込んだ挙句に、配ってる女の子が腕に引っ掛けているネックレスを鷲掴みに・・・
一瞬何をやってるのかが理解出来ませんでしたが・・・次の瞬間、身の危険を感じた女の子が後ろに逃げ、筆者がDQN餓鬼を後ろへ押し返すと言う・・・
いや、マジで何考えてるんだ、この餓鬼・・・つか、本当に日本人一家なのか?こいつら・・・

その後も、飛んでくるのを空中で捕まえたり、その掴んだネックレスを下からDQN娘が奪おうと手を伸ばしてくるのを回避したり。
まぁ、回避し損ねて、ネックレス一本切れちゃいましたけど・・・

確かにネックレス争奪戦で、ピラニアの群れの中に肉の塊放り込んだ状態ですが、その中でも後ろのDQN一家の行動が常識を逸脱し過ぎてて・・・
冗談抜きで、本当に怪我人が出なくて良かったです。
と言うか、子供最前列に避難出来てたから良かったけど、二列目に居たら、DQN餓鬼とかに突き飛ばされてたんじゃないかと思うと怖いですね。

そして再びフロートが動きだし、最後のフロートが通り過ぎてパレード終了。
蜘蛛の子を散らすように、その後の配布場所へダッシュで移動していく人たちもいたり・・・

カメラのおじいいさんは、4つくらい取れたら、なんて言いながら、しっかりと十数個確保してたようでした。流石、最前列。
うちの子も最前列に座ってたおかげで、普通に手を出してちょうだいアピールで、それなりに貰えたようです。

パレード終了後、子供を置いてくれてたご夫婦にお礼を言って、一応他の場所も見に移動。
でも、どこも混雑してるので、危なそうなのでユニモンへ行くことに。

途中で回ってきたパレードと出会ったので、後ろの方から見てましたが・・・
とりあえず、大人の人が投げて飛んできたネックレスを2つ程確保。
空中でキャッチしたのと、他の人が取り損ねて落ちてきたのを確保したのと。
丁度木のある所で、木の枝に2本引っかかってたので、パレードが過ぎた後に、子供を肩の上に立たせて一本ゲット。
もう一本は届かない所なので諦めましたが、別の家族が同じようにチャレンジしてゲットしました。
でも、そのゲットしたの、うちの子にくれちゃったんです(^^;

そんな訳で、サンジ君御一行様から貰った各色1個(下の写真のコアラのマーチと飴ちゃんの間の奴)と、自分たちでゲットしたネックレス。
筆者自体は、最初の所で10個くらいゲット、嫁さんは2個、残りは子供が最前列で貰った分ですね。
ちなみに、金・緑・紫の3色だけでした。青があるのは、青を複数持ってた人に一本交換して貰った分。

usj06

その後、ユニモンの列に並んでて、ネックレス入れる場所変えてたら、前のお姉ちゃん(小学校高学年くらい?)が興味津々だったので、一本おすそ分けしたり。

ユニモンと言えば、嫁さんたちが14時頃の回で、BJが初めて見る人だった気がする、との事でしたが、家族で見た16時頃の回はパイナポーの人でした。(ファンの人ごめん、ユニモンは好きだけど、演じてる人の名前とかまでは知らないので(^^; )
今日は良席は無理なの判り切ってるので、見れれば良いなぁ、くらいでしたが、BJがパイナポーの人だったので、私的には当たりでした。
代わりに、ドラックの歌が下手だった気が・・・ロープで降りてくるときも時間がかかってた感じですが・・・新人さんが入ってきているのでしょうかね?

にしても、USJに来たら、一回はユニモン見て帰らないと駄目ですねぇ・・・
まぁ、筆者宅はユニモン連続3回くらいまでしかやった事無いので、未だ未だですけど。
そういえば、毎回朝からユニモンに並んでる常連さんとかも居ますよね。
あれはあれで、凄い情熱ですね(^^;

ちなみに、USJのユニモンは、フレッシュさえ焚かなければ、写真撮影、ビデオ撮影OKです。
筆者もDMC-TZ7で歌の部分だけ(BJのMC部分はカット。いや、バッテリ残量がね・・・そのうちBJのMC含めて撮り直したいですけど。)動画撮影した事りますが・・・
ファイルサイズが2GB超え・・・(^^;

動画編集は良く判らないので、ユニモンに興味のある方は、「ユニモンムービー」さんで動画を楽しんでください。

ユニモンを堪能して、後は土産買って帰ろうかなぁ、と思って入口方面に歩いてたら、ストリートパフォーマーの人が・・・

ガタイの良い、彼女連れのお兄ちゃんが、彼女の前で「ザ・ラフ・メイカーズ」の「ウフフ教授」に女装させられていました(w
いや、でも意外と似合ってましたよ。

usj05

その後、年パス・ショップに行って、年パス特典のセサミのシール第二弾を貰って、ついでに年パス・ショップ覗いてたんですが・・・
良い感じのエルモのTシャツが特価千円で売ってたので、来年用に夫婦ペアルックとして二着購入したり。(ちなみに、年パス保持者でなくても千円で買えるとの事でした。が、年パス保持者しか年パス・ショップに来てないだろうに、年パス保持者でなくても千円です、と店の中で叫んでも意味が無いような気が・・・)

そんなこんなで、一部気分の悪い事もあったとは言え、ハロウィン・イベントを楽しんで帰ったのでした。

 

んで・・・ネックレス争奪戦に参加しといて、なおかつ、しっかりネックレス大量確保した身で書くのも何ですが・・・このイベント、今年限りで止めた方が良いわ、絶対に。
今回のDQN家族のような連中ばかりだとは思いたくないですが、あんな状況じゃ、そのうち本気で怪我人が出かねないです。
ネットの掲示板とか見てると、大怪我では無くても、後ろから頭を叩かれた(叩いた方に叩いたと言う意識は無いにしても)とか、引っ掻き傷が出来た、とかはあるようですし。
今回も、怪我が無かったとは言え、かつ押したのがDQNとは言え、一つ間違えば、突き倒されたおばあさんや、周りの人に怪我人が出てもおかしくなかった状況ですし。

ゲストもパレードに参加出来る、ってのは良い事だと思いますし、その中からフロートに乗れるコンテストとかってのも良いと思います。
なので、ネックレスを投げるようなイベントではなく、紙吹雪のような物(ハロウィンにちなんで、カボチャの形とかSD骸骨の形とか)をゲストがばら撒く、要するに見ている人が奪い合いを始めるようなものでは無い物にする方が良いですね。

行く以上はネックレス持って帰りたいって気持ちは当然判りますし、USJ側としてもイベントとして客寄せとしては成功なのでしょうが、マナーを守れない連中がいる以上は、何よりも、怪我人が出ないように安全面に気を付けて、イベントを行って欲しい物です。

ちなみに今回筆者宅で確保したネックレスは、子供が自分の分を確保した上で、残りは子供のお友達へのお土産として消える予定なので(^^;

これからUSJにハロウィン・イベント目当てに行かれる方は、十分にお気を付けください。
特に小さな子供やお年寄りは、大人が身をはって守ってあげるつもりで参加してください。
最前列なら安全ですが、3時間以上前から場所取りが必要だと思われます。
勿論、これは土日祝祭日に限った事で、平日だと危険性も薄いし、そもそも仮装の準備さえして行けば、出遅れてもパレードへの参加も結構出来るそうですので。

とは言え、小学生以上の子供になると、学校休んで遊びに行くってのも色々問題がありますから、土日祝祭日にならざるを得ませんから。

なお、ネックレス目的で無ければ、フロート停止場所からずれた位置に居れば、楽しく観覧出来ると思いますので。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*