AirStation NFINITI WHR-G301N を買いました

Wiiスポーツ&Wiiパーティ専用機になりつつある我が家のWiiですが・・・
本体はNTT西日本のポイントで貰ったとは言え、周辺機器やソフトでの出費が地味に痛いです・・・(--;
とか言いつつ、さらに出費を重ねて・・・Wii専用に無線LANを導入しちゃいました(^^;

購入したのは無線LAN機器の筆頭BUFFALOの「AirStation NFINITI WHR-G301N」。
今だと4千円程度で買えちゃう、お買い得な無線LAN親機。

「Wii専用LANアダプタ」も一瞬考えたけど、100BASEじゃなくて10BASEだし、使いまわしも出来ないのに3千円前後もするし。
それなら後千円程度出せば、汎用性の高い無線LAN親機が買える訳で。
「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」なんてのもあるようですが、結局中身はBUFFALO製だし。
って事で、お手頃価格&評判の良い「AirStation NFINITI WHR-G301N」をお買い上げ。

まぁ「WHR-G301N」にしても有線は100BASEでしか接続できない前世代の代物ですが・・・
どーせネットとの接続はフレッツ光のCTUを通すからメインルータとしては使わないし、PC同士は1000BASE対応のHUBで繋がってるから、こいつは無線APとしての利用のみになるので。

と言うか、有線が100BASEでも、大多数の人は困らない気がします。
困るのは「WHR-G301N」に複数のPCを有線で接続して、そのPC間でファイル転送する際に、PCが1000BASE対応なのに100BASEの速度でしか転送できない、ってだけなので。
そもそも有線接続のPCが複数台なかったり、ファイル転送に時間がかかっても気にしない、って人には無問題ですから。
それに、AOSS搭載なので機器との接続もワンタッチで自動的にやってくれるので、かなり便利ですよね。

もっとも、筆者はAOSS使わずに手動設定で繋ぎましたけど。(その辺の詳しい話は、また別途。)
説明書も見ずに、とりあえず結線して、BUFFALOサイトから接続ツールだけダウンロードしてきてインストール。
管理画面で色々弄って、WiiからAP探して・・・で、AP見つからないんでやんの(^^;
まぁ、無線の設定でセキュリティ対策用にANY接続不許可にしちゃってたせいなんですけどね・・・
なので、一時的にANY接続許可して、WiiにAP見つけさせて登録した後に、再度ANY接続拒否って手順で接続出来るようになりました。

んで、無線LAN導入してみての感想・・・

Wiiの無線遅せぇ・・・orz

ネット系のチャンネル開くのに時間かかるし、たかだかチャンネル追加するのに、かなりの時間がかかるし・・・
ダイアルアップでネットに繋いでいる感覚ですね・・・(--;
まぁ、Wiiが採用している無線の通信規格的に仕方ないのでしょうけど・・・

残念ながら、うちには高速無線LAN機器が無いので、「WHR-G301N」の実性能がどの程度なのかは測定出来なかったりしますが・・・
低速なWiiをUSENのスピードテストで速度測定した結果4.927Mbpsでした。(有線PCだと33.903Mbps。)
信頼性の高いRadishで測定しようとしたら、WiiはJavaアプレットが動かないらしくて測定出来なかったり(^^;
USENのスピードテストの信頼性は判りませんが、有線PCとの比較でWiiの無線接続がどれくらい遅いのかの判断くらいは出来ますね。
まぁ、とりあえずネットに繋がるようになりましたよ、程度ですね。

当面Wii専用APになる「WHR-G301N」ですが、そのうち子供用にNDSとか購入したら、NDSも繋がる事になるのでしょう。
にしても・・・何で子供の間で流行ってるのがNDSなんだろう・・・PSPなら子供名目で本体買ってグローランサー遊ぶのに・・・(^^;
あ、グローランサーVIリメイクされてPSPで出るらしいですよ。

どーせなら、PSPでリメイクしたグローランサー、NDSかWiiに移植してくれないですかねぇ・・・
まぁ、任天堂ハードじゃ絵柄的にアウトなのかもしれませんが・・・
でも、NDSでギャルゲ的なのも出てるんだから、出せそうな気もしますけどねぇ・・・

移植希望云々以前に、途中で放り出してるPS2のグローランサーVをクリアしろ、って話もありますけどね・・・
グローランサーVIに至っては購入すらしてないし。
まぁ、グローランサーVIについては気が向いたら中古屋でも探してみましょうかね・・・千円程度で叩き売ってないかな(^^;
あ、持っててもう要らないからあげます、って人は連絡ください(w

グローランサー出したついでに・・・
ラングリッサー シュバルツ(ラングリッサー オンライン)なんてのが開発されているようですね。
公式サイト見てみたけど・・・うん、ラングリッサーミレニアム並みの詐欺っぷりです。(所謂、名前だけ騙った別物。)
NPCキャラの名前や世界観にラングリッサーの設定採用しただけの別物ですね。
ラングリッサー騙るんなら、せめて絵師にうるし原智志氏採用しとけ、と。
そんな訳で、イースグランディア同様に出る前から終わってる状態な気がします。

って、結局無線LANと関係の無い話で終わってるし(w

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*