タイニー番組ナビゲータ

先日の「DIGA買いました」を見て、「タイニー番組ナビゲータ(鯛ナビ)」の作者さんから連絡いただきました。

んで、ポートの指定が間違ってるんじゃないかって事だったので、ポートの指定を80にしたところ、DIGAとの通信は出来るようになりました。
設定サンプルそのまま写したので、ポートを8080にしちゃってたのが繋がらない原因だったようです。
鯛ナビwikiの方、既に画面サンプルを差し替えてくれているようです。素早い(^^;

ただ、動作確認リストの方で、容量違いの同系列機であるDMR-BW690ではレコーダ機種に「DIGA DMR-BWT2100」を指定して動作した実績があるようですが、その設定では予約一覧が正常に取得出来ませんでした。
一応「DIGA DMR-BW200」を指定すれば、タイトルが欠けるものの予約一覧自体は取得出来ますが、予約が出来ないようです。
録画予約は一見予約出来たように見えて、再度DIGAから予約一覧を取得し直すと予約した物が消えている(=予約出来ていない)と言う感じです。

購入して設置直後に最新ファームに更新した訳ですが、動作確認報告があがっていた頃のファームと、最新のファームで何らかの違いがあるのかもしれません。

以下、鯛ナビの動作画面。

DIGA DMR-BW200を指定。
レコーダIP入れて、PORTに80を指定。IDは0000、PASSは設定した物。
clip_1

チャンネル設定を行う。
直接ファイル開いて修正する方が手っ取り早い。
clip_2

予約一覧を取得すると、タイトルが欠けている物の、予約情報自体は取得出来ている。
clip_3

番組リストにも予約マークが付いている。
clip_4

鯛ナビから予約を入れてみる。
clip_5

番組一覧に予約マークがついているけど・・・
clip_6

DIGA MANAGERで確認すると予約出来ていない。
clip_7

この後、鯛ナビで予約一覧を取得し直すと、一覧から先ほど予約した番組が消える。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ご確認いただきありがとうございました。
    8080ミスを誘うサンプルスクリーンショットについては大変失礼しました。

    さて890が2100の設定でうまく動かないとのことですが、
    もしお手数でなければプロジェクトwiki「動作確認済みレコーダ」ページの
    「このレコーダに対応して欲しい!」の手順を参考に、
    DIGAとの通信のダンプを採取していただけませんでしょうか。
    それを解析することで十中八九890への対応もできると思います。

    よろしくお願いします。

    [WORDPRESS HASHCASH] The poster sent us ‘0 which is not a hashcash value.

コメントを残す

*