アナログ放送が終了したっぽい

昨日の正午にアナログ放送が終了したらしいですね。
うちはCATVなので、アナログに切り替えてもデジアナ変換された映像が流れて来てて、アナログ放送終了の瞬間なんて物は見れなかった訳ですが、日本全国アナログ放送終了の瞬間を楽しんだ人達が大勢いるようですね。
まぁ、アナログ放送終了の瞬間に立ち会えたからって、何ら感慨は湧かないですけどね。

にしても、アナログ放送が終了当日になって騒いでいる人達って一体・・・
流石に本気でアナログ停波が延長される、なんて思ってた人はいないと思いますが・・・

もっとも移行できない人達の中には、地デジ対応TVに買い換えたのに、賃貸住まいで大家がアンテナ変えてくれなくて映らない、なんて悲惨な人もいるようですが、そういう人たちは少数派ですからねぇ。
そういう人達は室内アンテナで映ればラッキー、ダメなら有料の有線TVに加入するか、引っ越すか、って所ですかね。

自分で出来る限りの地デジ対応はしたけど、根本的に電波が入らない、とか、先述のように賃貸で大家が、とか言うのでなければ、TV買い換えるなり、地デジチューナー買ってきて取り付けるなりするしかありませんね。
まぁ、これを機会にTVとサヨウナラって人も少なからずいるとは思いますが。

ニュースなんかはネットで十分、動画も動画サイトの映像見てる方がTV番組見ているよりも面白い、って人も増えてますし、何より公共放送を名乗る悪質な押し売り放送協会と縁を切れる良い機会でもありますしね。
もう、あの教会も本来の役目は終わったんだから、解散するなり民放化するなりすれば良いのに。
せめて、きっちりスクランブルかけて契約者以外見れないようにすれば不公平感も消えてお互いハッピーだと思うのですが。
民放だけ観れれば十分って人が圧倒多数な訳だし、必要な人は金払って見れば良いだけですし。

アナログ放送終了を機にTVと決別される方で、どこぞの押し売り放送協会と契約されていた方は、ちゃんと解約手続きしておきましょうね。
「受信機の設置状況を確認」なんて書かれていますが、宅内に協会を名乗る輩を立ち入らせる必要はありませんので。

あ、後、地デジ対応受信機が一台も無い家庭に対して、総務省がチューナーの貸し出しを始めたようですので、慌てて地デジチューナーとか買いに行ったけど売って無かった、って方は地デジコールセンターに相談してみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*