PSO2ではFPS制限必須!

時間が取れたので朝からPSO2をやってた訳だけど・・・
FPS制限しないとPC潰れそうですね、これ・・・(^^;

GPUのファンが凄い轟音立ててMAX状態、ついでに排熱しきれないのか、CPUの方にも排熱が回って来てるようで、CPUの冷却が追い付かなくなって、CPUの温度が高過ぎって警告された。 orz

とりあえず、BandicamでFPS見てみたら、何か3桁で表示されてるし・・・おぃおぃ・・・
無茶過ぎるので60FPSに制限したら、GPUファンが気にならない程度の音に落ち着いた(^^;

とは言え、毎回Bandicam起動しとくのも面倒だなぁ、とか思ってたら、GeForceで制限かける方法が紹介されてたので、メモ代わりに記しておきます。

フルスクリーンでしか遊ばないのなら、GeForceのnVidiaコントロールパネルで「3D設定の管理」で「垂直同期」を「強制オン」にすればOK。
nVidiaCpl

ウインドウモードでも遊ぶ場合は、「七つの海」さんで紹介されてる「NVIDIA Inspector」ってツールを使うのが良いらしい。
PSO2用の設定ファイルも「七つの海」さんで配布してくれているので、書いてある通りにやるだけでOK。(らべさんに感謝!)
001002

ドライバの隠し項目を設定出来るって感じのツールなんでしょうかね?
これで設定しておくと、Bandicam常駐させてなくてもFPS制限されるので安心して遊べます。

まぁ、本来はゲーム側の設定で制限出来る様にすべき事な気がしますが・・・
βテスト掲示板覗いた感じじゃ、αの時にはちゃんと60FPS制限かかってたような感じなので、何で制限外しちゃったのか謎ですね。

さて、せっかくの休日なので、頑張ってLV10まで育てようかと思ってたんだけど、見事に14時~17時まで緊急メンテだそうで・・・期限までにLV10に辿り着けるかなぁ・・・(^^;

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. お世話になります(‘-‘*)
    過日はトラックバックをいただいてありがとうございました。
    まさかソフトウェア制作者さんから張っていただけるだなんて
    恐縮しきりなのです。

    さすがにこれを知っていないとキャラクリ時にボードが焼損!
    ・・・なんてことになってはいけませんので(@_@) 何とか、
    ドライバーをうまく調節して回避できないか、と用いたのが
    かつてから利用しているNVIDIA Inspectorだったりします。

    元々はアンチエイリアシング周りの話題で使っていたのですが、
    それ以外にも応用が利くので、今回の話題に取り上げてみました。

    公式掲示板では外部ツールについてかなり激しい議論があった
    ように思いますので、そんな堅苦しいこといわず、シンプルに
    「カードを壊さないための自衛手段」として役立ててもらえたら
    いいかな、との思いで記しました。お役に立てて何よりです。

    明日にはそのアンチエイリアシングの続報を記しておきますね。
    もう一方のサイトからトラックバックを受けて、駆り立てられる
    らべなのでした(^^;

コメントを残す

*