プレミアムからネクストへ(その1)

NTT西日本のフレッツ光が「移行(品目変更)工事費割引」キャンペーン中と言う事で、光プレミアムから光ネクスト・ハイスピードタイプへの切り替え工事も工事費無料らしいので切り替えてみました。

プレミアムからネクストへ移行する最大のメリットは、何と言っても機器の数が3台から1台になる、と言う事。
プレミアムだと接続機器がONU・CTU・VoIPアダプタの3台構成なせいで、3台分の置き場所が必要になるわ、コンセントは塞ぐわ、ってのがネックだったんですが、ネクストだとHGW(ホームゲートウェイ。回線終端装置(ONU)一体型)「ひかり電話ルータ」)一台で済むんですよね。

勿論、プレミアムの3台構成にもメリットはあって、壁から出てる光ケーブル直付けなONUは動かせないにしても、CTUとVoIPアダプタは、ONUから離れた場所に持って行って使用出来るので、うちではONUとCTUを10mのLANケーブルで繋いで、ONUとVoIPアダプタを別の場所に置いて使用してたんです……が、最近では配置を自由に出来ると言うメリットよりも、場所とコンセントを取ると言うデメリットの方が大きく感じられるようになってきていました。

そんな訳で、前々からネクストへ変更したいなぁ、とは思ってたんだけど、それだけのために品目変更工事費支払うのも馬鹿らしいので、NTT西日本に「プレミアムからネクストへ無料で移行できるキャンペーンやってよー」とご意見を送っては様子を見る、と言う状態だったんです。
(ちなみに、回線速度的にはプレミアムの100Mbpsで何ら問題無く快適に使用出来ていたり。)

別に筆者の意見が通った訳では無いでしょうけど、この度ようやく「移行(品目変更)工事費割引」キャンペーンとして、それが実現された訳です。

んで、その品目変更を頼んで工事日も決定した一週間後くらいに、1Gbpsのエクスプレスタイプがハイスピード隼としてハイスピードタイプと同額で提供される事になる、って話を聞いて、これはハイスピードへの変更止めて、ハイスピード隼にすべきか!とか思ったけど、そもそも隼に対応しているプロバイダが殆ど無い上に、対応したプロバイダに変更した場合、プロバイダ料金が今より高くなる事が判明したので、とりあえず今回は見送る方向にしたり。

同じ値段なら工事費無料の時に速いのに変更しておく方が良いよね、程度なので、月額費用が嵩むくらいならハイスピードで十分だし。
まぁ、BB.exciteが500円で隼に対応したら隼への移行も考えよう。
ネクストのハイスピードからハイスピード隼への品目変更も当面の間は無料なので。

と言う訳で、前置きが長くなったけど、本日無事に光プレミアムから光ネクスト・ハイスピードへの品目変更工事が完了しました。
まぁ、ぶっちゃけ体感出来る程速度差感じませんけどね(w

そして、その2に続く……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*