光BOX+(HB-1000)がやってきた

NTT西日本の情報機器、光BOX+(HB-1000)がやってきました。
今年の3月11日から4月7日まで計890名募集していた「光BOX+モニター大募集」に応募した物です。

レビューはzigsowの方に投稿してあるので、そちらをご参照くださいませ。

募集人数が集まり次第応募を締め切らせていただきます、なんて書いてあったけど結局募集最終日終わってようやく締め切りだったので、きっと予定人数集まってないんだろうなぁ。
筆者自身こんなキャンペーンやってるの知らなくて某巨大掲示板のNTT西スレに書いてあったのをみて初めて知って4月1日(もう2日に変わる直前くらい)に申し込んだと言うのに余裕で届いちゃいましたしね。(なので全プレ状態だったと思います。)

にしても、こういうキャンペーンやってる裏で「ClubNTTWestのポイントの部が期限切れになるので貯まってるポイントで光BOX+に交換しませんか?」なんて勧誘電話はかけてきてるんですよね。
電話かかってきた時期考えたら明らかにモニター大募集キャンペーン中なんだから、まずキャンペーンやってる事を教えろよ、と。

と言う訳で、電話やメールでの告知すらなく光BOX+のホームページ上だけでひっそりとキャンペーン展開されていた感じですね。

んで、結論から書くと、これ使えねー……。
TVでYoutubeとニコ動が見られるって以外に使い道が無い。

元々縛りがきつくて使い難いってのは知ってたけど、その予想を上回る使い難さ。
当然の如くooglePlayは使えないし、その上開発者モード等のメニューが隠ぺいされているから野良アプリを入れる事すら出来ないし、adb接続での操作も出来ない。
使えるアプリがNTT西が用意した物だけという状態なのに、その用意されたアプリにろくなものが無い。
AmazonのKindleストアで用意されてるアプリの方が数万倍マシな状態ですよ、本当に。

なので前述のようにYoutubeとニコ動を大画面のTVで見たい、とかでなければ只のゴミ。
スペックそのものはそれなりらしいのに、縛りがきつ過ぎてゴミ状態って……

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*