[みんぽす]東芝ライテック LEDシーリングライト キラキラRing その1

今回、みんぽすの『東芝ライテック E-CORE[イ-・コア]高演色LEDシーリングライト~キレイ色-Kireiro-モニター』のレビュアーとして選ばれました。

今回はレビュアーとして選んでいただきありがとうございます。
関係者各位にはこの場を借りて御礼申し上げます。

今回モニターに応募したのはLEDシーリングライトが蛍光管シーリングライトの代わりになるんだろうか?と言う疑問からです。

この記事は東芝ライテック機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

筆者宅では未だに電球・蛍光灯の類を一切LED化せず、従来型の電球や蛍光管を使用しています。
巷で耳にする情報からすると、LEDに変えると蛍光管よりも暗いだとか、真下だけは明るいけど少し離れると暗い、等ネガティブなイメージの物ばかりだったからです。

また豆球が切れた際に試しにLED豆球に取り換えてみたのですが、真下だけ無駄に明るいくせに少し離れると真っ暗で電球の役目を果たしていない、電源を切っても通電したままで無駄に電気を食う、と言う事で、とてもじゃないけど使い物にならない、という印象が強く残りました。

そんな訳でLEDは避けていたわけですが……

今回の東芝ライテック E-CORE [イ-・コア]高演色LEDシーリングライト~キレイ色-Kireiro-については色彩が自然であることを売りとし、あかりの質にもこだわり、また全面発光の実現により天井面も明るい、と言う事で期待出来そうなので蛍光管シーリングの代替えとなるのか確認すべくモニターに応募してみました。

ちなみに光の再現性の基準として「平均演色評価値」と言う物があるようなのですが、これは基準光(太陽光)で照明した時との色のずれの大きさを基準化したもので、基準光をRa100とした値になるそうです。
キレイ色の場合Ra90の再現性があると言う事で、かなり自然な色合いの光が出せるようです。

今回モニターさせていただくのはキレイ色の中でも指輪をイメージした煌めくクリアリングが特徴な「キラキラRing」と言う商品です。
型番で言うと「LEDH95054-LC」。

さっそく届いたのでレビューを行いたいと思います。
今回はファーストインプレッションです。

先ずはパッケージ。
シーリングライトと言う事で、かなり大きな箱になっています。
外箱

気になる中身の方はと言うと……こんな感じ。
中身

それではビニールなどを剥がして……
内容物としては以下のような感じになります。
内容物

シーリング本体にカバー、引掛シーリングに繋ぐためのアダプター、そして説明書。
これに加えてリモコンとリモコンホルダー、単4電池x2、ホルダーを壁に固定するネジがあります。

カバーの渕の部分をよく見ると白い部分に黒の点々が、そして外周の部分はクリアで外光を反射している感じです。
この部分がキラキラRing最大の特徴になる部分なのでしょう。
渕の部分

これがどんな感じに光るのか……楽しみですね。
取り付けについては次回のレビューにてお伝えしたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*