[みんぽす]東芝ライテック LEDシーリングライト キラキラRing その2

先日に引き続き、『東芝ライテック E-CORE[イ-・コア]高演色LEDシーリングライト~キレイ色-Kireiro-モニター』のモニターレビューです。

今回は設置から使用までを。

この記事は東芝ライテック機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

先ずは現在使用中の蛍光管のシーリングライトを取り外します。
カバー外して本体外してアダプターを外すと引掛シーリングコネクタが出てきました。

取り外し

今度はキレイ色を設置します。
手順的には逆になるだけですね。

アダプタ付けて本体付けて……忘れちゃいけないアダプタからのケーブルを本体コネクタに挿し込んで、後はカバーを被せれば完成です。

取り付け

設置出来たのでスイッチをポチッとな。

ピカリン!ぎゃー、眩しい(><)

LEDシーリングは予想以上に明るかったです……
慌ててリモコンで輝度を落としてみたり。

今回モニターしているのは12畳までいけるタイプ。
筆者宅のLDKは変則の13畳。
キッチンの辺りが曲がっているL字っぽい間取りになっています。

さて、リビングダイニングに該当する部分で見てみると……光が部屋の隅にまで届いていて蛍光管シーリングを付けているのと遜色ありません。
予想以上に数年でLEDシーリングは進化していたようです。

真下だけが明るくて部屋の隅は暗い、なんて事は無く、蛍光管シーリングと同等レベルで明かりが届いています。

今回モニターしているキレイ色、キラキラRingと言う事で縁の部分がキラキラなのですが……
写真で見ると今一ですね。全然キラキラ具合が写っていません。(ーー;

縁がキラキラ

本物はかなり綺麗に光っています。
そして本体の部分もLEDに沿う形でキラキラが光っており、思わず感心してしまう程です。

もっとも、LEDシーリング自体を眺める人はいないと思いますが、ふと目がいった時に綺麗だなぁと感じるとは思います。

調光についても優れていて、電球色から白色に明暗も加わって、かなりの色のバリエーションが出せるようです。
お好みの調光をメモリーに保存できるようなので、気分に合わせて切り替えも可能ですね。

なお、調光についてはリモコンからの操作のみになります。

リモコン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*