Kindle Fire HDのバッテリーが……

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します。

と言う事で、新年を迎えた訳ですが……

Kindle Fire HD(KFTT)のバッテリーが持たなくなってきました。

lenovo Yoga Tablet 8 が来てから、KFTTは完全に子供専用になっていた訳ですが……
いつの間にかスリープで置いておくとバッテリ消耗が激しい状態に。

フル充電して少し使って、スリープにして次の日見るとバッテリ残量が20%とか。
下手するとバッテリ切れ警告画面が出ている始末。

そろそろ寿命なんですかねぇ……

生憎とamazonではバッテリのみの交換修理は行っていないようだし、仮に行われていたとしても、下手すると交換に要する金額で新しいタブレット買えちゃうような気もするし。

元々KFTTに拘りがある訳では無く、単に安くてある程度信頼できるAndroidタブレット、として購入しているので、昨今のようにAndroidタブレットが安価に多数出てきている状態だと、あえてKFTT選ぶ意味もありませんしね。

ただ買い換えるにしても、最近では安価なWindowsタブレットが多数出てきているので、AndroidタブレットではなくWindowsタブレット買う方が良いような気もします。

ブラウジングに関してはどちらでやろうが同じだし、無くて困るAndroidアプリがある訳でも無し。
寧ろ弄繰り回せるWindowsの方が利便性は高そうですしね。

まぁ、もう少しの間は夜の間に充電しておいて、バッテリ切れるまで遊ばせて、って感じで誤魔化しますけど。

そして最近殆ど出番が無いのがノートPC。
もう筐体が(タブレットに比べて)でかいってだけで、邪魔者扱いですしね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*