Windows 7 先行予約版即完売

10月22日に全世界一斉発売が予定されているWindows 7ですが、日本語版の価格発表と共に、期間限定&本数限定&優待価格なアップグレード版の先行予約が開始されました・・・が、即完売したようです(^^;

朝一にImpress等のニュースで見たのですが、流石に会社から購入する訳にもいかない、っていうかフィルタリングにブロックされて購入手続きが取れないので、帰宅してから買おうと思ってたのですが、昼頃にチェックすると既に目ぼしい所は売り切れ状態で、帰宅してから慌ててPCパーツショップや量販店のサイト等を探し回りましたが案の定軒並み売り切れ。

何しろ普通に買うと16,590円もするWindows 7 Home Premiumのアップグレード版が7,777円で買える訳ですから。(Homeの新規通常版は24,800円のようです。)
値段が安い事もありますが、WindowsXP全てのエディションからのアップグレードが可能(USサイトの情報によると、Windows2000からのアップグレードも可のようです。)な上、32ビット版と64ビット版の両方が入ってるってんだから、そりゃ即売り切れて当然ですね。

微妙に値引きされている所は最初に全滅、定価販売なMicrosoft Japanのストアですら売り切れてた訳ですが・・・どうやらAMAZONMSストアでは不定期に追加しているようで、帰宅後に色々探し回った挙句に駄目元で再度MSストア覗いてみたら、運良く販売中に戻ってて無事に買う事が出来ました。

Microsoft Store Japan

なお、22時過ぎの時点では、どこもHomeは完売状態、Proが僅かに残っているだけのようです。

限定販売期間が10日間となっている訳ですが、各ショップで1日に売って構わない数量がMSから指定されているのか、それとも初日の数時間で全て売り切ってしまったのか気になる所ですね。
前者なら、毎日更新直後を狙ってアクセスすれば、運が良ければ買えそうですが・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*