[モニプラ]カンコー学生服のご家庭で洗える制服体験レビュー

モニプラでカンコー学生服さんの「ご家庭で洗える制服」のモニターに当選しましたので体験レビューを。[ カンコー学生服ファンサイト参加中 ]

今回モニターさせていただくのは、KANKO Fine Labelと言うカンコー学生服と現役女子中高生がコラボして生まれたブランドのもの。

000

パッケージも可愛らしくて綺麗ですね。お姉ちゃんも大喜び。

え?自宅で洗えるの!?

このKANKO Fine Labelの特徴は

  • シルエットがきれいで、動きやすい。
    ファインレーベルのために開発された新素材を使用し、どんな動きにも心地よくフィット。
    ソフトだけどしっかり感があって、型くずれしません。
  • お家で洗えるから、いつも清潔。洗濯機で丸洗いOK。
    しかも洗っても雨に濡れても、スカートのプリーツラインは、きれいなまま。
  • 夏の制服は「透けない」がイチバン。
    透けにくい、特殊なポリエステル素材を使用だから、夏も安心。

との事ですが……

え?何?学校の制服家で洗えちゃうの!?

ちょっとしたカルチャーショックですね。
筆者が学生だった頃なんて制服は自宅で洗えないものだったんですが……
時代の流れって凄いな……

って思ってたら、他メーカーのも自宅で洗うこと自体は出来るみたいなんですが、どうやら手洗いみたいなんですよね。
でもカンコーさんのは、何と洗濯機で丸洗い出来ちゃうんだそうで……マジか……

とりあえず洗濯の様子は後ほど。

ワンランク上のクオリティ

以下の写真は出来上がったKANKO Fine Labelを着たお姉ちゃん。

001

制服なので形状・デザイン基本的には学校指定に沿った形になっています。

実はカンコーさんのモニターに当選する前に、既に制服作っちゃってたんですよね。
当選連絡がもう少し早ければ制服作らなかったのに(w

007

そちらの方は学校で指定業者の合同販売の際に申し込んで作ったもので、カンコーさんのではなく他社の物なんですね。

他社制服とKANKO Fine Labelとの違いは

  • 他社のはスカート用の吊りバンド付き、カンコーさんのは吊りバンド無し。
  • 他社のは裏地無し、カンコーさんのは裏地付き。

吊りバンドに関しては実際に使うかどうか怪しいですが……
まぁ、大きめに作ってる場合とかだと釣りバンドあると便利かも、くらいですかね。

裏地の有無。裏地付いてるからって、それが何?って感じなのですが……
お姉ちゃんに実際に両方履いて貰ったら……裏地の有無って割りと大きな差なんですね(^^;

008009

裏地が付いていることでスカートが足にまとわり付かずに動きやすいんだとか。
触ってみると手触りも良く、静電気も起き難そうな感じ。

もちろん、スカートだけでなく制服全体として動きやすいとの事。

外見は変わらないのに、中身は全然別物。ワンランク上の制服って感じですね。

そして迎えた入学式

桜の花咲く4月、ついにやってきた中学校の入学式。

004006

005

入学式の帰り道、お友達の保護者の方と話しながら歩いてたんだけど、子供達が歩いてるのを後ろから見てて、お友達の保護者の方がxxの制服だけ何か色違うなぁ、って言い出して、よくよく話してみたら皆それぞれ違う所で制服作ってたり。
制服作る時に、そもそもメーカー指定出来るのかどうかすら判ってなくて基本的に購入店におまかせなので、学校指定で形は同じでも中身は皆違っていたり。

他の子のスカートもやっぱり裏地付いてなくて、割りと足にまとわりつくって話になったので、カンコーのは裏地付いてるよ、って言ったら羨ましがられたり。

こうなると、3年間通して1着の制服で済めば良いけど、途中で買い替えしないとダメになったらメーカー指定でお願いしたいですよね。

ちなみにカンコーさんの公式サイトには全国の「ショップリスト」があるので、自分の校区の販売店を探してメーカー指定・ブランド指定すると良いかもしれません。

自宅で洗濯してみる

KANKO Fine Label、自宅で洗濯出来る!とは言え、袖も通していないものを洗うってのも何だかなぁ、って感じだったので、学校の授業が始まって実際に1周間着てみてから自宅で洗濯してみました。

今回制服と共にウォッシャブル3WAYスーツバッグと、ライオンさんのアクロン(試供品)も頂きました。

010

このスーツバックの中に制服を入れて……

011012

中央のファスナー閉めて……

013

半分に折って、サイドファスナー閉めて……

014

さらに半分に折ってスナップを止めれば完成!

015

洗濯機に入れます。

016

洗濯機の底に寝かせて……

017

ちゃらら、ちゃっちゃらー♪ハイ、アクロン!

018

アクロンの試供品貰ったのでアクロン使ってますが、もちろんエマールでもOKですよ。
要はドライクリーニング用の洗剤を使用する事。

003

洗剤入れるところにアクロンどばーっ。

019

今回は1回分の試供品なので全部入れましたが、実際に販売されている商品を使用する場合は、ちゃんと指定されている分量で使いましょうね。

後はドライコース指定して出来上がりを待つのみです。

020

そして数十分後……洗濯終了!

021

スーツバックから制服取り出して……

022

後は部屋の中で陰干し。

023

スーツバックが凄いのか、KANKO Fine Labelが凄いのか、洗濯機で回した割に目立ったシワ等が見当たりませんね。
もちろん多少はシワが出来ていますが、アイロンかければ消えるレベル。

これなら制服汚れちゃっても気軽に自宅で洗濯出来るので良いですね。
春先とは言え、微妙に暑かったりもするので汗の匂いとか染み込んでいくと嫌ですしね。

特に女の子なので、そういう匂いとかも気になるだろうし。
流石現役からの意見を取り入れているだけの事はありますね。

024

KANKO Fine Label、制服作る際に選択できるなら選択しておきたいものですね。

菅公学生服株式会社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*