EasySMX 子供用 ヘッドホン

スマホやタブレット、そしてPC、色々な電子機器を使う際にイヤホンやヘッドホンを使う人も多いんじゃないでしょうか?
かくいう筆者自身、スマホやPCを使う際にはイヤホンが手放せません。

そして子供もイヤホンを使用していますが……
子供がイヤホンを使用する事については、聞き方次第では難聴の危険性もあるので気をつけないといけませんね。

今回はEasySMXの子供用ヘッドホン のレビューです。

 EasySMX かわいい 子供用 ヘッドホン キッズ用 ヘッドホン 密閉型 超軽量90g (蛍光ピンク)

このEasySMXの かわいい子供用ヘッドホン、「藍色+黄色」と「蛍光ピンク」のカラーバリエーションがあります。
今回レビューしているのは「蛍光ピンク」になります。

先ずはパッケージから。
子供用であることを主張した可愛らしいイラストの箱になっています。

パッケージ

パッケージの裏面には対象年齢が記載されています。
一応目安としては3歳~12歳用ですね。

パッケージ裏面

蓋を開けてみました。中に可愛いヘッドホンが収まっています。

開封

内容物一式。ヘッドホン本体に説明書にshareカード。
説明書はマルチリンガルで日本語表記もあります。

内容物

ヘッドホン本体を見ていきましょう。

先ずは全体像。

正面

耳あての部分。耳あて少し上のヘッドバンド部分にはハートが多数あしらわれています。

横から

横から。コード生えている方が左耳です。

側面

上から。全体的に柔らかい素材でできています。

上から

内側。耳に当たる部分も柔らかく、子供の耳が痛くないように設計されています。

内側

実際に使用してみた

子供達に実際に使ってもらいました。

下は4歳児、年中さん。ヘッドバンドは最小状態でピッタリです。
可愛いピンクのヘッドホンが嬉しくて少しテンション高めです(w

小さいの

タブレットで動画見せてみましたが、見終わった後に特に耳が痛くなったりとかも無く、楽しんでいたようです。

今度は上の12歳児。PCでスタディサプリやる際に使用してもらいました。

大きいの

普段使用しているカナル型イヤホンに比べて音が少し小さい、との事。
この辺りはカナル型イヤホンとヘッドホンでの違いですね。
普段と同じくらいに聞こえるように、普段より少し音量上げて使ってもらいました。

ちなみにEasySMXの子供用ヘッドホンは最大音量リミットが85dB/1mWで設定されているので、操作ミス等で音量上げすぎてしまった場合にも安心して使えるようになっているそうです。

使用した感想としては、耳にあたる部分が柔らかいので痛くなくて良いね、との事でした。
カナル型イヤホンだと周囲の音を気にせずに没頭出来る半面、長時間使用すると耳が痛くなる事もあるようですが、EasySMXの子供用ヘッドホンは耳に当たる部分が柔らかい素材でできているので長時間使用しても耳が痛くなりにくいようです。

子供の感想は兎も角、音の聞こえ方等、実際どうなんだろう?と言うことで、筆者もEasySMXの子供用ヘッドホンで聞いてみました。
と言っても、流石に頭に装着は出来ないので上下逆さで耳に当てて手で抑えて、と言う状態で、ですが。

子供が言うとおり、カナル型イヤホンに比べ音量は小さく感じました。
これについては前述した通り、カナル型イヤホンとヘッドホンでの違いが大きいですので、音量が小さくなるから駄目、というようなものではないですね。
そもそも耳の穴の中で音が鳴るものと、耳の穴の外で音が鳴るものな時点で、根本が異なる訳ですから。

耳あての部分については柔らかく、耳障りも良いですね。
まぁ、短時間耳に当てただけなので感想微妙ですが……(^^;

音の方もカナル型イヤホンとヘッドホンと言うことで、聞こえ方自体は微妙に異なりますが、特定の音域が強調されるような事も無く割とフラットな感じで素直に音を聞けるのが良いですね。
音質も悪くないので、これ、このまま大きくすればヘッドホン女子とかにも人気出るんじゃないでしょうかね?

 EasySMX かわいい 子供用 ヘッドホン キッズ用 ヘッドホン 密閉型 超軽量90g (蛍光ピンク)

5747-3830-296663

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*