【BLUEDOT】モバイルバッテリー「BMB-10」

以前 10インチポータブルDVDプレイヤー をレビューさせてただいた BLUEDOT さんが、今度は モバイルバッテリー の新商品を出すと言うことで、今回そちらをレビューさせていただくことになりました。

[公式サイト] BLUEDOT モバイルバッテリー BMB-10

[amazon] BLUEDOT モバイルバッテリー BMB-10

BMB-10が届きました

先ずはパッケージ。
化粧箱ではなくダンボールにロゴと製品名のみと言う相変わらずシンプルなもの。
シンプルではあるものの、箱の質が良いので安っぽさはありません。

パッケージ表

裏にもしっかりと色々印刷されていたり。

パッケージ裏

開封すると目に飛び込んできた白色が眩しい!
今回レビューしているBMB-10は、青と緑と白の3色あって、今回お願いしたのは白なんです。(子供に選ばせてみたら白選んだので。)

開封

周りの保護材が黒いこともあってコントラストの差が凄いです、って言うか、本体の白さが物凄く綺麗に白い!

とりあえず中身全部出してみた。
本体の他に充電専用のUSBケーブルと取説に保証書。
最近海外製のモバイルバッテリーばっかり見てるからか、保証書入ってるの見ると何か安心しますね(^^;

内容物

外観など

改めてバッテリー本体。うん、とても白い。
変にごちゃごちゃしてなくて、とてもシンプルな美しさ。

本体表

そして裏は黒。下の写真だと光の加減で青っぽく見えてますけど黒です。

本体裏

そう、上下半分で白と黒のツートンになってるんですね。
青とか緑の場合は、それぞれ青黒、緑黒、になってるそうです。

斜めから

左右に出力用のUSBポートが2つと、中央に入力用のMicroUSBポートが1つ。
MicroUSBポートの上の丸い点4つはインジケータLEDです。

ポート

裏の丸いボタンを押すとインジケータが光ってバッテリー残量をお知らせ。

インジケータ

実際に使ってみよう!

と言うわけで、MBM-10にスマホ2台を繋いで充電。
せっかくなので白で統一してみたり(w
左からHuawei GR5、MBM-10、Huawei Y6、となっておりますです。

充電

ちなみに上の写真でGR5に充電している方のUSBケーブルがMBM-10付属のケーブルになります。
長さ的には短めですが、充電用と考えると無駄に長いより使いやすいですね。

本体サイズはGR5とY6の間くらいな感じですかね。

使い方とかについては一般的なモバイルバッテリーと同じです。

持ち歩けるの?

大容量なモバイルバッテリーの中には、モバイルバッテリー自体が重くて持ち歩くのに不便、と言う、本末転倒な物もあったりします。
BMB-10のバッテリー容量は10,000mAh。
筆者が使用している Huawei GR5 のバッテリー容量が3,000mAhなので、概ね3回充電出来る容量です。
それだけ充電できれば十分な容量ですね。

さて、肝心の重さはと言うと……実測で225g。
スマホと一緒に持ち歩いても何とかなるレベル。

重さ

GR5が158gなので、大雑把に1.4倍くらいの重さ。
3回充電出来て、重さは1.4倍、なら十分じゃないですかね?

総評

潔いまでのシンプルさが凄く魅力的ですよね。
私的には青、緑、白、の他に、赤色もあると良いかな、と思いますけど。

見た目が良いだけでなく、中身もリチウムポリマーが使用されていたりと性能や安全性も確保されているようです。
巷じゃ某大手メーカーのバッテリーが爆発しまくっているような状態ですが……やはり安全第一、ですよね。

[公式サイト] BLUEDOT モバイルバッテリー BMB-10

[amazon] BLUEDOT モバイルバッテリー BMB-10

5747-3830-296776

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*