引っ越ししました

うちの坊っちゃんも年長さんに。
そろそろ良いかな、と言う事で、引っ越ししました。

えぇ、3DS LL から new 3DS LLへ。

と言う訳で、新しい3DSにデータ移行したというお話。

事の発端はネット回線の乗り換え。
フレッツ光からeo光へ乗り換えるに辺り、CLUB NTT-Westのポイント使い切っておかないとなぁ、って所から。

当時残っていたポイントが10,002pt。
でも交換するものが無いんですよね。

と言うのも、CLUB NTT-Westのポイント交換って定価ベースより気持ちお得、な設定になっているので正直一般的に市場流通している物に関して言えば実売価格と比べてボッタクリ非常に割高なんですよね。
なので「ニンテンドープリペイド番号」や「iTunes ギフトコード」くらいしか割に合わない。
でもプリペイドは1期間中に3枚までしか交換できないので3,000pt分しか交換できないんです。
ニンテンドー3DS用ソフトもあるけど、DL版なのが……しかも市価より1,000円くらい割高になってるし。

これがPC周辺機器とかになると市価との価格差笑うしかないくらいになる訳で。
そもそも欲しい物が無いしな……

そんな中で、まだこれから必要になる物を検討した結果、3DSは必要だよね、と言う事で割高の部分は目を瞑って交換することにしました。
new 3DS LL についてはポイント不足分をクレジットカードで支払い可能なアイテムだったのも選択する要因になりました。

交換に必要なポイントは19,300pt。
交換商品

そこにポイント全額10,002ptを使用して、残額9298円。
これに消費税が743円加わって、計10,041円のお支払。

10,002pt+10,041円=20,043円相当。
市価だと18,000円強で販売されているので、2,000円くらい割高な計算になりますがフレッツのポイント捨てるよりはマシ、と言う事で。

そんな訳でやってきたnew 3DS LL。
パッケージ

色はホワイト。ライムかホワイトしか選択肢無かったし、後の汎用性考えたらホワイトだよね、って事で。
本体

さて、うちは4人家族ですが、現状坊っちゃん除いて1人1台3DS LLを保有しています。
まぁ、それぞれ持ってないと遊べませんしね。

と言う訳で、本来なら坊っちゃんに、このnew 3DS LLを、となっても良い所なのですが……

従兄弟達は全員小学生な訳ですがここ数年の間に順次3DSを買って貰い、今年の正月に晴れて全員が3DS保有する所まで来ました。
まぁ、年上の子から順番に手に入れた感じなんですね。
最初は兄弟で1つ、みたいな感じだったのが誕生日やクリスマスでもう1台増えて、兄弟共有から自分専用になったり。
もしくは下の子のを買うに際して、上の子がお年玉貯めてた分から半額支払わされたり(^^;

各家庭の方針なので、購入経緯だとか支払いに関して口出す気はありませんが……
流石に下の子の分買うのに上の子が半額出すってのは可哀想な気も……(^^;

そんな訳で3DS買って貰うのに色々と我慢させられたり(子供たちにとっての)苦労したりで頑張ってようやく買って貰ったりしている所に、うちの坊っちゃんだけ何もしてないのに棚ぼたとは言え新しい3DS買って貰っちゃいました、は流石に如何なものかと。
端的に言えば「ずるいっ!」ってなるでしょうしね。

とは言え、お盆とかに帰省した際に皆集まってマリカとかマリパとかすんのに一人だけ仲間ハズレってのもどうなのか、と。

んで「パパが新しい3DS買ったのでパパの使ってた3DSが1台余りました。余ってるので3DS坊っちゃんに貸してあげてるよ。」と言う図式が未だ妥協できる範囲かなぁ、と。

新しい3DSの所有者は別に筆者じゃなくて嫁さんとかでも良かったのですが……
別にnew専用ゲーム遊ぶわけでもなし、本体にデコシール貼ってカスタマイズしているので手放したくないし、そもそも本体色ピンク色だし、って事で、new 3DS LLは筆者が使うことに。

さて、そうなると3DS LLからnew 3DS LLに所有権変更、データ移動しないといけません。
そう、3DS LLからnew 3DS LLへのお引っ越しです。
と言う訳で、ようやくタイトルのお引っ越しに到達です(w

うん、前置き長いね(w
でも、未だ引っ越しまでに準備があるんだ(^^;

3DS買ったら一番最初にやらないとダメな事は?

そう、画面の保護。
本体2

別にそんなの気にしないよ、って人もいると思うけど、とりあえず気持ち的に安心出来るので、気休めだろうが液晶保護シートを貼るのです。

今回買ったのはゲームテックのnew目にラクシート3DLL

 new3DSLL用液晶画面保護シート『new目にラクシート3DLL』

これは値段と実績でチョイス。
目にラクシート

ちなみに実績ってのは今まで使ってた3DS LLでも同社の「目にやさシート3DLL」使ってて特に問題無かったので、ってだけの事で、特にamazonのレビューとかを参考にした訳では無いです。
後、ここのシートって貼りやすいんですよね。

とは言え、今回買ったのは「new 目にやさシート3DLL」ではなく「new 目にらくシート3DLL」。
ブルーライトカットがあるかないかの違いですが、ぶっちゃけブルーライトカットの効果良く判らんし(w
あるのとないので値段が倍くらい変わるので、無くても良いかな、って事で値段の安い「new 目にらくシート3DLL」の方をチョイス。

中には上画面用シートと、下画面用シートが入っているのみ。
シート本体

とりあえず湿気のある風呂場へ移動して、ブロワー吹いて画面のホコリ飛ばしてからシート貼っていきます。
裏紙全部剥がしてから、位置合わせて端から順番に貼って行きつつ、途中で気泡入ったら少し剥がし戻して貼り直し。
失敗した時はセロテープ貼り付けて引っ張れば剥がせますし。
貼り付け完了1

ぶっちゃけ写真で見ると良く判りませんが、とりあえず貼り付け完了。
貼り付け完了

上画面は液晶周りの少し凹んでる部分全体を覆う感じなので端っこの方とかは少々失敗してても大丈夫。
上画面

下画面の方は、ほぼ液晶サイズですが、端っこギリギリの1mm程度は描画領域じゃないので、その辺なら失敗しててもセーフ。
下画面

シート貼り終えたら、ようやく使えるので、先ずは本体の初期設定。
利用者情報入れて、Wi-Fiの設定入れる程度ですが。

そしてようやく、お引っ越し開始!

事前に引越し元の3DS LLで不要なソフトやデータを削除して転送するデータ容量を極力削っておきます。
後は任天堂公式でアナウンスされている引越方法の手順通りに進めるだけ。

[任天堂] ニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LL/New 2DS LLへの引っ越し

PC使ってSDカードのデータをコピーする方法もありますが、面倒なので「通信でぜんぶ移動」での引っ越しをチョイス。
引っ越し手順

引っ越し開始されると、引越し元・引越し先の2台の3DSで何度か画面タッチを要求されるので、提示された指示通りにやっていけば特に何の問題も無く引っ越しできます。
引っ越し

引っ越しに要した時間は1時間半くらいですかね……

引っ越しが開始されて、new 3DS LLの方の画面でピクミンが荷物運び出したら、双方の3DSの蓋閉めてスリープ状態にしても問題無いので、蓋閉めたまま放置でしたし。
1時間くらいの時に確認したら未だ終わって無くて、1時間半くらいで確認したら終わってたので、そのくらいかな、と。
まぁ、実際にどれだけ時間がかかるかはデータ量にも拠りますので一概に何時間とも言えませんが。

時間はかかるけど手順的には難しくは無いですね。

さて、そんな感じでお引っ越しも終わり……

現在家族4人でマリカ中(w
まぁ、坊っちゃんはマリカの操作練習中なんですけどね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*