[更新]スタートアップチェッカー

Version 3.0.2.0を公開しました。

エラー時対策としてtry~catchを追加しました。
エラーが発生した場合、.Netが表示するエラーダイアログではなく、スタートアップチェッカーでエラーダイアログを表示するようにしてみました。
他にも細かい部分で若干修正が入ってはいますが。

入れ替えの際に、ウォッチャーのプロセスが終了されないまま(起動エラーでゴーストプロセスになっているものも含む)、新しいバージョンをインストールしようとすると、ウォッチャーが新しい物に置き換えられないので、インストーラー実行時にウォッチャーのプロセスを強制終了するように、インストーラーを調整してみました。

一応、作者のエラー再現環境にて動作することを確認していますが、心配な方は暫く様子見てから導入を検討してください。(人柱にご協力お願いします。)

スタートアップチェッカー Version 3.0.2.0

旧版 → スタートアップチェッカー Version 2.2.5.0(Delphi版)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*