FILCOのキーボード工房

メカニカルキーボードメーカーの雄、ダイヤテック キーボード工房 を始めたそうです。
何でも「オリジナルフレーム、キー配列、キースイッチなどを組み合わせて自分好みのオリジナルキーボードを作ることができるセミオーダーメイドのキーボードショップ」なんだそうで。

通常のMajestouch よりは微妙に割高になりますが・・・これはかなり良いですね。
筆者的には、「KOBO-WR01-MRL-JB2【064】 Majestouch 2 Tenkeyless 「ウッド・レッド」赤軸・テンキーレス・かなあり」って辺りで頼みたい所ですね。

割高になると言っても、通常のMajestouch 2 Tenkeyless 赤軸・テンキーレス・かなあり が11,800円で、キーボード工房 のカスタマイズ版が14,800円ですから、オリジナルフレームとセミオーダー代で僅か3,000円と考えれば、十分納得のいくお値段ですね。

Quick Fire Rapid(SGK-4000-GKCR1-JP)を使って無けりゃ思わず注文している所ですが・・・
流石にポンポン買えるような代物では無いので(^^;

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*